本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
作家の羽休み――「第75回:複製原画販売&等身大パネルについて」

作家の羽休み――「第75回:複製原画販売&等身大パネルについて」

阿部 智里


ジャンル : #エンタメ・ミステリ

 この度、名司生さんによる八咫烏シリーズ作品の複製原画「①第1部表紙絵」「②メインビジュアル」「③ファンBOOK表紙」の3種が、受注生産されます!

 

1 「八咫烏シリーズ」第1部表紙絵 税込み33,000円 211㎜×488㎜×22㎜

 

2 「八咫烏シリーズ」メインビジュアル 税込み26,500円 441㎜×365㎜×22㎜ 

 

3 「八咫烏シリーズ」ファンBOOK表紙 税込み26,500円 441㎜×365㎜×22㎜ 

https://books.bunshun.jp/articles/-/7835

※サイズは額縁込みのものとなります。
※受注期間は2023年4月19日(水)~5月15日(月)となります。
※商品のお届けは2023年5月下旬から順次発送予定です。


 今回は八咫烏シリーズ10周年とファンBOOK作成記念ということで、上記3種のセレクトとなりました。販売される全ての複製原画には、名司生さん手描きのサインとシリアルナンバーが入っています!
 

 複製原画を作製して下さるのは凸版印刷さん。

 インクを吹き付けて絵を作り出すインクジェットの技術を駆使した、ジークレー印刷での複製となります。

 凸版印刷さんが世界に誇る最高ランクの技術で、初校、再校、最終校と職人さんが調整を行って下さっているとのこと。特に「①第1部表紙絵」は原画も巨大なので、その色調を忠実に再現するために色々頑張って下さったようです。

 一足先に私も複製原画のサンプルを拝見しましたが、どれも想像していた以上の出来で名司生さんの原画の良さが再現されており、感動しました!


 また、額とマットの大きさにもこだわっております。

 実はサンプルを見せて頂いた段階では、やや特殊な形をした「①第1部表紙絵」の額は絵に合っておらず、私も名司生さんも「これだとちょっと不格好だね」と言い合っておりました。とはいえ、これにぴったりの既成品は中々ないだろうし、このままでいくしかないか……と、「複製原画は素敵なのに惜しいね」という感じだったのです。

 ところが後日、「額、特注出来ます!」とまさかのご提案がありまして、こんな感じになりました!

複製原画①Before→After

 その分、ややお高くなってしまったのが申し訳ないのですが、飾るための形としては最適なものがご用意出来たのではないかと思います。
 
▼販売サイト(4/19~5/15)はこちら▼
①「八咫烏シリーズ」第1部表紙絵
https://books-member.bunshun.jp/products/0011
②「八咫烏シリーズ」メインビジュアル
https://books-member.bunshun.jp/products/0012
③「八咫烏シリーズ」ファンBOOK表紙
https://books-member.bunshun.jp/products/0013

 こちらの複製原画3種の実物は、4月21日、22日の「八咫烏シリーズ」展覧会会場にてご確認頂けます。 会場に足をお運び頂いた皆様、素晴らしい原画と合わせて、是非こちらのこだわりの職人芸もご堪能頂ければ幸いです!
 
 また、展覧会終了後は、紀伊國屋書店新宿本店で展示して頂けることになりました!

 【展示場所】紀伊國屋書店新宿本店 2F レジ前スペース
 【展示期間】4/23(日)~5/15(月)

 上記URL、複製原画展示コーナーのQRコードから注文が可能です。

 ご興味のある方は是非チェックを!

 そしてそして、現在着々と準備の進む「八咫烏シリーズ」展覧会ですが、名司生さんと松崎夏未さんによる、雪哉のほぼ等身大パネルが届きました!

 打ち合わせのために訪れた文春さんの会議室で、「ちょうど今日来たんですよ~」と不意打ちでドでかいユッキーズに出くわした私の気持ちも考えて下さい。しばらく笑って仕事になりませんでした。

 会場では、こいつらと一緒に記念撮影もして頂けます!

 試しに名司生さんと私でも撮って頂いたのですが、入学式の両親とお子さんみたいな図になっちゃいましたね。こいつはわしが育てた、みたいな……。

保護者のような阿部智里さん、名司生さん!

 そっぽを向いたり、嫌そうな顔をした雪哉もおりますので、工夫次第で面白い写真がいっぱい撮れるのではないかと期待しております。当日会場においで頂いた皆様には、可愛い雪哉や生意気な雪哉と、存分に戯れて頂けると嬉しいです!


©阿部智里

阿部智里(あべ・ちさと) 1991年群馬県生まれ。2012年早稲田大学文化構想学部在学中、史上最年少の20歳で松本清張賞を受賞。17年早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了。デビュー作から続く著書「八咫烏シリーズ」は累計130万部を越える大ベストセラーに。松崎夏未氏が『烏に単は似合わない』をWEB&アプリ「コミックDAYS」(講談社)ほかで漫画連載。19年『発現』(NHK出版)刊行。「八咫烏シリーズ」最新刊『追憶の烏』発売中。

【公式Twitter】 https://twitter.com/yatagarasu_abc

単行本
烏の緑羽
阿部智里

定価:1,760円(税込)発売日:2022年10月07日

単行本
追憶の烏
阿部智里

定価:1,650円(税込)発売日:2021年08月23日

文春文庫
楽園の烏
阿部智里

定価:803円(税込)発売日:2022年10月05日

単行本
烏百花 白百合の章
阿部智里

定価:1,650円(税込)発売日:2021年04月26日

文春文庫
烏百花 蛍の章
阿部智里

定価:726円(税込)発売日:2020年09月02日

文春文庫
弥栄の烏
阿部智里

定価:770円(税込)発売日:2019年05月09日

文春文庫
玉依姫
阿部智里

定価:792円(税込)発売日:2018年05月10日

文春文庫
空棺の烏
阿部智里

定価:792円(税込)発売日:2017年06月08日

文春文庫
黄金の烏
阿部智里

定価:814円(税込)発売日:2016年06月10日

文春文庫
烏は主を選ばない
阿部智里

定価:814円(税込)発売日:2015年06月10日

文春文庫
烏に単は似合わない
阿部智里

定価:858円(税込)発売日:2014年06月10日

プレゼント
  • 『星落ちて、なお』澤田瞳子・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/4/9~2024/4/16
    賞品 文庫『星落ちて、なお』澤田瞳子・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る