黄金の烏

814 (税込)
発売日2016年06月10日
ジャンルエンタメ・ミステリ
商品情報
書名(カナ) キンノカラス
ページ数 384ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2016年06月10日
ISBN 978-4-16-790630-6
Cコード 0193

八咫烏の世界で繰り広げられる壮大なファンタジー

八咫烏の世界で繰り広げられる壮大なファンタジー

八咫烏の世界に、危険な薬の被害が続出。その行方を追って旅に出た若宮と雪哉の前に出現したのは人を喰らい尽くす大猿だった……!

目次

第一章 垂(たる)氷(ひ)郷(ごう)
第二章 少女
第三章 藤の矢
第四章 深層
第五章 涸れ井戸
第六章 不知火(しらぬい)

八咫烏POP1:アニメ化!200万部突破!!

阿部智里あべ・ちさと

著者近影

1991年、群馬県前橋市生まれ。早稲田大学文化構想学部在学中の2012年、『烏に単は似合わない』で松本清張賞を史上最年少で受賞。17年、早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了。デビュー作から続く壮大な異世界ファンタジー「八咫烏」シリーズは現在は第2部へと突入。外伝も含めて『望月の烏』で12冊を数え、累計200万部を突破した。24年、第9回吉川英治文庫賞を「八咫烏シリーズ」で受賞。4月からNHKアニメ「烏は主を選ばない」が放送。ほかの作品に『発現』など。


【本の話🎙ポッドキャスト】著者が語る

祝・吉川英治文庫賞!「八咫烏シリーズ」を音で愉しむ

第9回吉川英治文庫賞に選ばれた阿部智里さんの「八咫烏シリーズ」。実は全12冊のうちすでに11冊がオーディオブックでも愉しめます。著者の阿部さんに本と音にまつわる素敵な話を伺いました!

Audibleのお求めはこちら

祝・阿部智里「八咫烏シリーズ」アニメ化!『烏に単は似合わない』序章&第1章を全文無料公開

祝・阿部智里「八咫烏シリーズ」アニメ化!『烏は主を選ばない』第1章を全文無料公開

大人気「八咫烏シリーズ」を読むなら刊行順がおススメ!

この作品の特設サイトへ

本の話おすすめ記事

もっと見る
閉じる

担当編集者より

史上最年少で松本清張賞を受賞した阿部智里さんによる、八咫烏の一族が支配する世界「山内」を舞台に繰り広げる壮大なファンタジー第3弾です。仙人蓋なる危険な薬の被害報告を受け、調査に出た日嗣の御子たる若宮と彼に仕えていた雪哉は、雪哉の故郷で村人を喰らい尽くす大猿に遭遇。ただ一人生き残った少女・小梅にはなにやら秘密があるように見える。若き主従は、果たしてこの世界を救えるのか――。人喰い猿の出現で、急展開を迎える八咫烏シリーズから目が離せません!!

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

書店在庫
ネット書店で購入

黄金の烏

814 (税込)
発売日2016年06月10日
ジャンルエンタメ・ミステリ
商品情報
書名(カナ) キンノカラス
ページ数 384ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2016年06月10日
ISBN 978-4-16-790630-6
Cコード 0193
試し読み
書店在庫
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん講演会 「海を破る者 蒙古襲来と長崎」~参加者全員に最新刊『海を破る者』サイン本付~
今村翔吾さん講演会 「海を破る者 蒙古襲来と長崎」~参加者全員に最新刊『海を破る者』サイン本付~
東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用 佐伯泰英特設サイト 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト