本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
無一文から2兆円企業へ――ドン・キホーテを成功に導いた「運」の極意とは?『運 ドン・キホーテ創業者「最強の遺言」』ほか

無一文から2兆円企業へ――ドン・キホーテを成功に導いた「運」の極意とは?『運 ドン・キホーテ創業者「最強の遺言」』ほか

【文春新書 6月のラインナップ】

無一文から2兆円企業へ――ドン・キホーテを成功に導いた「運」の極意

『運 ドン・キホーテ創業者「最強の遺言」』安田隆夫

三十四期連続で増収増益を成し遂げ、売上二兆円のドン・キホーテ。
無一文から日本を代表する創業経営者へ――そんな大成功の裏には「運」の存在があった。
私は「運任せ」という言葉が嫌いだ。自らの運をコントロールし、人生を切り拓け。
生涯をかけて学んだ、人生とビジネスにおける「勝利の法則」を惜しみなく伝授する!

目次(一部)

はじめに ドン・キホーテが起こした奇跡の源泉
第一章 運という未開の大陸に分け入る
第二章 幸運の最大化と不運の最小化
第三章 運の三大条件――「攻め」と「挑戦」と「楽観主義」
第四章 何が運を落とすのか
第五章 最大のキーワードは「主語の転換」
第六章 「集団運」という弾み車
第七章 自燃・自走の「集団運組織」をどう作るか
第八章 圧勝の美学を語ろう
エピローグ 人間讃歌こそが私の生き様

くわしく見る


6月の文春新書

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル
    著者名
    安田隆夫
    発売日
    2024/06/20
    作品紹介
    無一文から2兆円企業へ――ドン・キホーテを成功に導いた「運」の極意
    「運は自ら切り開いていくものだ」。34期連続の増収増益を達成したドンキ創業者が、人生とビジネスで学んだ成功の法則を披露する。
  • タイトル
    脳は眠りで大進化する
    著者名
    上田泰己
    発売日
    2024/06/20
    作品紹介
    日本が世界をリードする――睡眠と覚醒の謎に迫る!
    人はなぜ眠り、覚醒するのか。睡眠中の脳で何が起きている? 人間の知性や意識の謎の解明の鍵をも握る睡眠研究の全貌が明らかに。
  • タイトル
    私は共産党員だ!
    著者名
    松竹伸幸
    発売日
    2024/06/20
    作品紹介
    日本共産党よ、私の除名は違法である!
    前著『シン・日本共産党宣言』で党首公選を提唱した著者を除名した共産党。撤回を求め提訴した著者が明かすその驚くべき末と真意。
プレゼント
  • 『宗教を学べば経営がわかる』池上彰 入山章栄・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/7/19~2024/7/26
    賞品 『宗教を学べば経営がわかる』池上彰 入山章栄・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る