作品紹介

岩倉の〈警察内での〉宿敵・サイバー犯罪対策課の福沢が殺された。
事件の背後で蠢くのは本物の宿敵、謎の武器密売組織METO!

警視庁サイバー犯罪対策課の福沢が殺害された。岩倉の事件に関する異様な記憶力に目を付け、研究材料にしようと執拗に誘いをかけてきていた男だ。過去の因縁に加えて、事件の直前に衆人環視の中で小競り合いまで演じていたため、岩倉は容疑者扱いされ捜査本部からも外れざるを得なくなる。
自らの潔白を証明するために独自に捜査を進める岩倉。やがて事件の背景に、岩倉の宿敵ともいうべき謎の武器密売組織「METO」の存在が浮かび上がる。

担当編集者より
岩倉の事件に対する異様な記憶力を研究材料にしようと、執念深くつきまとっていたサイバー犯罪対策課の福沢が殺された。「警察内部での仇敵」が死んだと思ったら、事件の背後では「本物の仇敵」謎の武器密輸組織METOが糸を引いていたことが判明します。
ラストライン・シリーズ全体を貫く経糸とも言うべきMETOとの戦いがまたも勃発。思いがけぬMETOからの反撃に、岩倉と仲間たちはどう立ち向うのか、手に汗握る戦いをお楽しみください!
商品情報
書名(カナ) アクノホウイ ラストラインゴ
ページ数 432ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2022年03月10日
ISBN 978-4-16-791839-2
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く

 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る