作品紹介

〝事件を呼ぶ〟ベテラン刑事・岩倉剛に訪れた危機!

都内の南大田署管内で深夜、殺人事件が発生。捜査は難航するも、やがて被害男性が、同時期に都内の別の場所で殺された女性の被害者と接点があったことが判明。だが精密機械メーカー勤務の男と、一方でテレビでも活躍する女性経済評論家はどこでつながっていたのか。
意見の相違から本部内で浮いてしまい、捜査より外された岩倉は一人でこつこつと捜査を進めて行く。徐々に真相が明らかになる中で、やがて彼の前には得体の知れない犯罪組織が姿を現すのだった――。

担当編集者より
相次いで都内で起きた殺人事件。被害者である精密機械メーカーの男と、テレビでも活躍する女性経済評論家、一見つながりのない二人には接点があったことが判明。見解の相違で捜査から外された岩倉が独りで探るうちに得体の知れぬ犯罪組織が徐々に姿を現す――。
異様に記憶力に優れ、行く先々で〝事件を呼ぶ〟ベテラン刑事の岩倉剛。定年まで10年という設定でスタートし、今回が3冊目(定年まで8年)になります。
テレビ東京系でのスペシャルドラマ化も決定。村上弘明さんが岩倉を渋く演じます。
商品情報
書名(カナ) メイロノハジマリ ラストライン スリー
ページ数 432ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2020年03月10日
ISBN 978-4-16-791450-9
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る