作品紹介

異動の先々で事件を呼ぶ男・岩倉剛。
彼の刑事人生の全貌が、いま明らかになる!

〈異動の先々で事件を呼ぶ男〉と言われるベテラン刑事・岩倉剛。
彼は事件に関する異常なまでの記憶力を持ち、誤った方向に暴走しそうになる捜査本部をギリギリで引き留める「ラストライン」の担い手でもあった。
岩倉の刑事生活ラストの10年を描く「ラストライン」シリーズだが、本作はそのシリーズ外伝として、それ以前の岩倉の活躍を描く短篇集である。

岩倉の警察官として初の事件から、結婚式前夜の事件、追跡捜査係の立ち上げに参加、東日本大震災に見舞われた火災犯捜査係時代、そして恋人・実里との出会い……。
岩倉の刑事生活の全貌がわかるファン待望の一冊。

手口――交番勤務から渋谷中央署刑事課に上がってきたばかりの新米刑事・岩倉剛の「初めての事件」。
噓――本庁捜査一課勤務。翌日に結婚式を控えた岩倉は、わざわざやっかいな事件に首を突っ込むが……。
隠匿――三歳の娘・千夏は可愛い盛り。岩倉は新設された警視庁捜査一課「追跡捜査係」に配属された。
想定外――東日本大震災が発生した年の春から火災犯捜査係に異動した岩倉が遭遇した渋谷の事件。
庇護者――岩倉は夫婦生活が破綻し別居状態に。ストーカー事件で後に恋人となる舞台女優・実里と出会う。
戻る男――五十歳を迎え本庁から南太田署へ異動する直前に起きた放火殺人。岩倉は赴任までに事件を解決できるのか?



商品情報
書名(カナ) ハイイロノカイダン ラストラインゼロ
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2023年03月10日
ISBN 978-4-16-792007-4
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く

 

映画・テレビ化情報一覧を見る