書評

広がり続けるグリーンスムージーの輪

文: 山口 蝶子 (ローフード研究家)

『グリーンスムージーをはじめよう』 (仲里園子・山口蝶子 著)

 2010年4月から毎月、試行錯誤しながら少しずつ進化してきたグリーンスムージー講座の内容を中心に、今回、『グリーンスムージーをはじめよう』という1冊の本をまとめた。講座の際に、頻繁に聞かれる質問にも答え、アメリカ生まれのグリーンスムージーを日本人でも取り入れやすいと感じてもらえるように、日本で手に入りやすい材料を使った四季折々のレシピを多数揃えた。また、仕事や家事に忙しい現代人が取り入れやすい具体的な方法なども、例をあげて説明している。

 本のイメージを決める際、グリーンスムージーを生活に取り入れている架空の女性像を作り上げた。グリーンスムージーを取り入れた生活が、読者にとってイメージしやすいものにしたいと思ったからだ。彼女はどこに住んでいて、どんな職業で、どんな場所が好きなのか。コレクションをしている小物から飼っている猫の種類まで、細部まで想像し、その女性のライフスタイルが垣間見えるような写真を追求した。

 そして、幸運なことに、そのイメージ写真のスタイリングを、多忙を極める売れっ子インテリアスタイリストの作原文子(さくはらふみこ)さんが担当してくださった。彼女のスタイリングと担当カメラマンのおかげで、こちらの想像以上に素敵な世界観を作り上げることができた。

 グリーンスムージーという言葉を初めて聞く人は、いったい、なぜ皆がグリーンスムージーに魅了されるのか、どんな効果があるのだろうか、とそろそろ気になり始めた頃ではないだろうか。まだ知らない人たちにも本を手に取ってほしいので、あえてここでは説明しないでおこう。

 ただ、ひとつ言えることは、グリーンスムージーを飲み始める人がここ最近本当に増えているということ。そして、飲み始めた人たちは、その効果に喜び、次々に周りの人たちに伝え始めている。この本の出版をきっかけに、その輪がどんどん広がっていくことを願っている。

グリーンスムージーをはじめよう
仲里 園子・著 , 山口 蝶子・著

定価:1400円(税込) 発売日:2011年03月25日

詳しい内容はこちら


 こちらもおすすめ
書評太陽を感じる、干し野菜(2011.10.14)