本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
ガリレオ再始動! 東野圭吾、最新長編『沈黙のパレード』が完成。「あなたが一番好きな“ガリレオ”」大募集

ガリレオ再始動! 東野圭吾、最新長編『沈黙のパレード』が完成。「あなたが一番好きな“ガリレオ”」大募集

文: 秋月透馬 (文藝出版局)


ジャンル : #エンタメ・ミステリ

「読者が楽しめる小説を、自分自身が楽しんで書くこと」

 書下ろしの日々に伴走し、東野さんは苦しかったのではないかと、想像していました。ところが、今年8月の直木賞受賞者を祝うスピーチで、東野さんはこう話していました。

「エンターテイメント作家というのは、売れることを目的とせねばならない。そのためには、書きたいことを書いているのではだめなんです。何を書きたいかと考えたときに、読者が楽しめる小説を書きたいと思えるかどうか――。今、何が売れるのか、どんな物語が読者に楽しんでもらえるのか、ということを想像し、思いついたときに、その内容を『書きたい』と思えるようになれば、立派なエンタメ作家だ」

 そして、こう強調していました。

「それを作家自身が、楽しんで書いているかどうかが大切なんです」と。

『沈黙のパレード』を執筆する日々は、苦悩だけではなく、楽しみでもあったのです。

 帯の言葉を決める打合わせに際し、私は、「ガリレオ、帰還」「ガリレオ、再び」というキャッチフレーズを携えていきました。深夜のBARのカウンターで、東野さんは、「もう一声だな」と唸り続けていました。

 そこで出てきたフレーズは、「ガリレオ、再始動!」

 東野さんはこれからも、とことん考え、「自身が面白いと思う」ガリレオを書き続けてくれるのです。

あなたが一番好きなガリレオを大募集!>>

単行本
沈黙のパレード
東野圭吾

定価:1,870円(税込)発売日:2018年10月11日

文春文庫
禁断の魔術
東野圭吾

定価:748円(税込)発売日:2015年06月10日

文春文庫
虚像の道化師
東野圭吾

定価:858円(税込)発売日:2015年03月10日

文春文庫
真夏の方程式
東野圭吾

定価:858円(税込)発売日:2013年05月10日

文春文庫
聖女の救済
東野圭吾

定価:792円(税込)発売日:2012年04月10日

文春文庫
ガリレオの苦悩
東野圭吾

定価:792円(税込)発売日:2011年10月07日

文春文庫
容疑者Xの献身
東野圭吾

定価:770円(税込)発売日:2008年08月05日

文春文庫
予知夢
東野圭吾

定価:704円(税込)発売日:2003年08月01日

文春文庫
探偵ガリレオ
東野圭吾

定価:759円(税込)発売日:2002年02月08日

ページの先頭へ戻る