本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
 内閣調査室は本当に謀略機関だったのか……謎のヴェールを剥がす第一級の歴史史料!『内閣調査室秘録』ほか

内閣調査室は本当に謀略機関だったのか……謎のヴェールを剥がす第一級の歴史史料!『内閣調査室秘録』ほか

【文春新書 7月のラインナップ】

『サバイバル組織術』『内閣調査室秘録』『一生食べたいカツ代流レシピ』『水害列島』

7月の文春新書

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル サバイバル組織術
    著者名 佐藤優
    発売日 2019/07/19
    作品紹介 「組織」を生き抜く極意
    パワハラ、人事抗争、忖度、燃え尽き症候群――。文学や漫画、ドラマなどをテキストに「組織」を読み解き、サバイバルの秘訣を指南。
  • タイトル 内閣調査室秘録
    著者名 志垣民郎
    発売日 2019/07/19
    作品紹介 内調は本当に謀略機関だったのか!?
    内調は戦後日本を親米反共国家にするための謀略機関だった――今も残る謎のヴェールをはがす、創設メンバーによる第一級の歴史史料!
  • タイトル 一生食べたいカツ代流レシピ
    著者名 小林カツ代 本田明子
    発売日 2019/07/19
    作品紹介 いくつになっても食べたいカツ代レシピ
    伝説の肉じゃがも年齢と共に進化させたい。師匠の考えていたシニア向けレシピを一番弟子の料理家が実現。簡単・美味しい・経済的!
  • タイトル 水害列島
    著者名 土屋信行
    発売日 2019/07/19
    作品紹介 東京・大阪・名古屋は今すぐ大水害に備えよ
    大水害は毎年起きる。ゼロメートル地帯が広がる東京・大阪・名古屋は特に危険だ。どう対処するべきか? 土木専門家による警告の書!
プレゼント
  • 『ロシア文学の教室』奈倉有里・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/5/17~2024/5/24
    賞品 『ロシア文学の教室』奈倉有里・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る