本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
なぜ反日は止まらないのか?  『韓国を支配する「空気」の研究』ほか

なぜ反日は止まらないのか? 『韓国を支配する「空気」の研究』ほか

【文春新書 1月のラインナップ】

『韓国を支配する「空気」の研究』『知の旅は終わらない』『「馬」が動かした日本史』

1月の文春新書

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル 韓国を支配する「空気」の研究
    著者名 牧野愛博
    発売日 2020/01/20
    作品紹介 理解不能な主張や言い分のナゾに迫る
    歴史問題で常にゴールポストを動かし、歴代の大統領を断罪する国。不可解な彼らの論理や複雑な対日感情を朝日新聞記者が解き明かす。
  • タイトル 知の旅は終わらない
    著者名 立花隆
    発売日 2020/01/20
    作品紹介 前人未到の仕事を遂げた巨人の本質に迫る
    立花隆は巨大な山だ。政治、科学、歴史、音楽……万夫不当の仕事の山と、その人生を初めて語った。氏を衝き動かしたものは何なのか。
  • タイトル 「馬」が動かした日本史
    著者名 蒲池明弘
    発売日 2020/01/20
    作品紹介 日本史を「馬」という斬新な視点で再検討する
    五世紀ごろ日本列島へ持ちこまれた馬がこの国のかたちを変えた。巨大古墳の造営、東日本での武家政権の誕生の陰には馬の存在があった
プレゼント
  • 『墜落』真山仁・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/6/24~2022/7/1
    賞品 『墜落』真山仁・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る