ニュース

2020年本屋大賞ノミネート作品に川越宗一さんの『熱源』が選ばれました。

2020年本屋大賞ノミネート作品に川越宗一さんの『熱源』が選ばれました。

川越宗一『熱源』(文藝春秋)

©文藝春秋写真部

著者プロフィール

川越宗一(かわごえ・そういち)
1978年鹿児島県生まれ、大阪府出身。京都市在住。龍谷大学文学部史学科中退。2018年『天地に燦たり』で第25回松本清張賞を受賞しデビュー。短篇「海神の子」(「オール讀物」12月号掲載)が日本文藝家協会の選ぶ『時代小説 ザ・ベスト2019』(集英社文庫)に収録。19年8月刊行の『熱源』で第10回山田風太郎賞候補、第9回本屋が選ぶ時代小説大賞受賞、第162回直木賞受賞。


大賞の発表は4月7日になります。

本屋大賞公式サイト
https://www.hontai.or.jp/

特設サイトへ
熱源川越宗一

定価:本体1,850円+税発売日:2019年08月28日


 こちらもおすすめ
ニュース第162回直木賞に川越宗一さんの『熱源』が選ばれました。(2020.01.15)
ニュース第9回「本屋が選ぶ時代小説大賞」受賞作決定のお知らせ(2019.11.01)
インタビューほか直木三十五賞 候補作家インタビュー(2)川越宗一 極寒の地を生き抜いた人々の信念(2020.01.05)
特集文壇のレジェンドから川越宗一『熱源』に送られた熱い手紙(2019.09.25)