ニュース

ジャズ初心者も楽しめる! 大注目の「文學界」ジャズ特集はなぜ企画されたのか?

本の話 note【編集者通信】

ジャズ初心者も楽しめる! 大注目の「文學界」ジャズ特集はなぜ企画されたのか?

本の話noteでは、音声メディアvoicyの「文藝春秋channel」にて配信した内容を一部、活字にしてお届けします。

10月7日に発売になった、「文學界」11月号はなんと「ジャズ特集」。
「文學界」編集長の丹羽健介が企画の裏側についてお話しします。

丹羽編集長自ら「ジャズ特集」にかける熱い思いを語ります……!

つづきは下記バナーより、本の話noteでご覧ください!

 

 

文學界 11月号

2020年11月号 / 10月7日発売
詳しくはこちら>>


 こちらもおすすめ
特集カカリュードの泥溜り(2020.10.13)
特集剥きあう(2020.10.20)
特集偶然に織り成された唯一の「私」――村上春樹『一人称単数』における回想と虚構の交錯(前篇)(2020.10.05)
特集「こういうことがつまりジャズなんだよ」――村上春樹とジャズをめぐる3章<特集 村上春樹・作家生活40年>(2019.11.26)