本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
文春文庫 星野源の“とっておき”3冊

文春文庫 星野源の“とっておき”3冊

文:文春文庫部

彼は俳優で音楽家で、そして文筆家です――。


ジャンル : #随筆・コミックエッセイ

3作品累計100万部突破! 

 お芝居に歌に大活躍ですが、文筆家としての才能も凄いんです。たくさんの感動(と笑い)をどうぞ。文春文庫、とっておきの3冊です。


よみがえる変態

よみがえる変態

とある人間が死の淵から帰ってきた。――ただいま!!

エロも哲学も垣根なく綴った怒涛の3年間。

アルバム制作やライブ、ドラマ撮影に執筆。やりたかったことは次々と仕事になったが、片時も休まる暇がない。自分がなりたいと思う姿を追いかけるほどに消耗していく中、突然の病に襲われた。

……まだ死ねない。
これから飛び上がるほど嬉しいことが起こるはずなんだ。

死の淵から蘇った3年間をエロも哲学も垣根なしに綴る。


働く男

働く男

働きすぎのあなたへ。働かなさすぎのあなたへ。

音楽家、俳優、文筆家とさまざまな顔を持つ星野源が、過剰に働いていた時期の自らの仕事を解説した一冊。映画連載エッセイ、自作曲解説、手書きコード付き歌詞、出演作の裏側ほか、「ものづくり=仕事」への想いをぶちまける。

文庫化にあたり、「働く」ことについて現在の気持ちをつづった書き下ろしのまえがき、芥川賞作家となったピース・又吉直樹との「働く男」同士対談を特別収録。


そして生活はつづく

そして生活はつづく

俳優で音楽家、星野源はじめてのエッセイ集

携帯電話の料金を払い忘れても、部屋が荒れ放題でも、人付き合いが苦手でも、誰にでも朝日は昇り、何があっても生活はつづいていく。ならば、そんな素晴らしくない日常を、つまらない生活をおもしろがろう! 音楽家で俳優の星野源、初めてのエッセイ集。俳優・きたろうとの文庫版特別対談「く…そして生活はつづく」も収録。

担当編集者より

歌を聴いたら歌詞が知りたくなる。歌詞を知ったらもっと言葉を読みたくなる――。シンガーソングライター星野源さんの曲を聴くと、やさしい音にきざまれた言葉がいくつも耳にひっかかって、思わず歌詞カードを開いてしまいます。そんな星野さん初めてのエッセイ集『そして生活はつづく』。掃除や洗濯、携帯電話の料金の支払いなど、苦手な生活をどうにかこうにかおもしろがろうと試行錯誤した星野さんの日常がみっちりつまった1冊。素晴らしくない日々だって、こんなに笑えてこんなに涙できるのです。(BT)

よみがえる変態
星野源

定価:660円(税込)発売日:2019年09月03日

そして生活はつづく
星野源

定価:682円(税込)発売日:2013年01月04日

こちらもおすすめ
ページの先頭へ戻る