本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
第1回「本屋が選ぶ大人の恋愛小説大賞」候補作発表

第1回「本屋が選ぶ大人の恋愛小説大賞」候補作発表

文:「オール讀物」編集部


ジャンル : #小説

第1回「本屋が選ぶ大人の恋愛小説大賞」は、令和2年10月1日から令和3年9月30日に刊行された単行本の中から、北上次郎、瀧井朝世、吉田伸子の三氏の推薦をもとに、下記5作品を候補作として決定しました。受賞作については「本の話Web」で12月24日に速報を、「オール讀物」2022年2月号で詳細をお伝えします。

『ははのれんあい』(KADOKAWA)窪美澄

『ははのれんあい』(KADOKAWA)窪美澄

『料理なんて愛なんて』(文藝春秋)佐々木愛

『料理なんて愛なんて』(文藝春秋)佐々木愛

『2020年の恋人たち』(中央公論新社)島本理生

『2020年の恋人たち』(中央公論新社)島本理生

『余命一年、男をかう』(講談社)吉川トリコ

『余命一年、男をかう』(講談社)吉川トリコ

『オーラの発表会』(集英社)綿矢りさ

『オーラの発表会』(集英社)綿矢りさ

本年度の選考委員は、川俣めぐみ氏(紀伊國屋書店横浜店)、大塚真祐子氏(三省堂書店成城店)、山本亮氏(大盛堂書店)、加藤ルカ氏(有隣堂)、花田菜々子氏(HMV&BOOKS日比谷コテージ店)の5氏です。

「オール讀物」編集長・川田未穂・コメント

「大人がじっくり読める質の高い恋愛小説を発掘し、読者の皆様にひろく届けることが本賞の目的です。最終的な選考を日ごろから本に多く触れる機会をもち、読者とも接している書店員の方が話し合って決めることで、小説の魅力により深く迫れると思っています。さらに選考過程でいまの時代に求められている恋愛小説、読書のテーマや人物造形、ストーリーなどを編集サイドとしても最大限吸収できるよう努めたいです」

料理なんて愛なんて
佐々木愛

定価:1,760円(税込)発売日:2021年01月27日

料理なんて愛なんて
佐々木愛

発売日:2021年01月27日

ページの先頭へ戻る