本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
半藤一利の傑作ノンフィクションを、SF伝奇漫画の巨匠・星野之宣が鮮烈コミカライズ。『日本のいちばん長い日』第1話を公開!

半藤一利の傑作ノンフィクションを、SF伝奇漫画の巨匠・星野之宣が鮮烈コミカライズ。『日本のいちばん長い日』第1話を公開!

文:文春現代史コミックス編集部

『日本のいちばん長い日』上・下(半藤一利 星野之宣)


ジャンル : #コミック

降伏か、本土決戦か。8・15をめぐる攻防が始まる!

『日本のいちばん長い日』上(半藤一利 星野之宣)

半藤一利の傑作ノンフィクションを、SF伝奇漫画の巨匠・星野之宣が鮮烈コミカライズ。

すでに二度も映画化されている終戦を巡るドラマを、コミカライズ版では幕末の「尊皇攘夷」思想から説き起こします。満洲事変、二・ニ六事件、日米開戦……連綿と続く軍部と天皇との緊張関係を軸に、終戦の日のドラマが幕を開ける──。

今回は特別にコミック版『日本のいちばん長い日』第一話を公開します。

 


 

 

 


続きは『日本のいちばん長い日』上・下(半藤一利 星野之宣)でお楽しみください

単行本
日本のいちばん長い日(上)
半藤一利 星野之宣

定価:1,210円(税込)発売日:2022年07月21日

単行本
日本のいちばん長い日(下)
半藤一利 星野之宣

定価:1,210円(税込)発売日:2022年07月21日

プレゼント
  • 『神域』真山仁・著 

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/10/5~2022/10/12
    賞品 『神域』真山仁・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る