本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
短時間でコツがわかる! 保護者のための<駆け込み>読書感想文書き方講座開催

短時間でコツがわかる! 保護者のための<駆け込み>読書感想文書き方講座開催


ジャンル : #小説

お子さんの夏休みの宿題で、頭を悩ませがちなのが「読書感想文」。

まず、どんな本を選んだらいいの? 何を書けばいいの? うちの子は読書そのものも苦手なんだけど……と、お悩みの保護者の皆様へ、若手人気作家とベテラン書店員による、すぐに役立つ「読書感想文書き方講座」が開催されます。

講師は作家・額賀澪さんと、ベテラン書店員・久田かおりさん。額賀さんは、弟さんのために作成した「読書感想文の書き方」がSNSで大反響を呼び、話題となりました。また、久田さんは、ご自身もお二人のお子さんがいらっしゃいます。書店員としての豊富な知識と経験、そしてご自身の子育て経験も活かし、長年、夏休み終了間近に、駆け込みで読書感想文用の本を求める保護者の方へ、たくさんのオススメ本をご紹介されてきました。

そんなお二人による、「読書感想文書き方講座」は、

◆感想文の書きやすい本選び
◆本を読みながらやるべきメモ&付箋
◆読書感想文は「感想」ではなく「体験」
◆最初の一行はこう書く!
◆全部読まなくても書ける!?

まで、コツを余すことなくお教えします! 夏休み終了直前でも大丈夫! 短時間で、お子さんが読書感想文を書けるようになるための講座です。

【概要・申込み】

日時 2022年8月20日(土)18:00~19:30
※アーカイブ配信期間: 2022年8月31日(水)23:55まで
※アーカイブ配信用URLは8月23日(火)までにお送りします
場所 Zoomウェビナー配信【オンライン】
お申込み https://bunshun-allyomimono06.peatix.com

ご申し込みはこちら

金額 1,100円(税込)
主催 文藝春秋「オール讀物」編集部
問合せ ooru@bunshun.co.jp
公式HP https://www.bunshun.co.jp/mag/ooruyomimono/prize.html

【講師プロフィール】

額賀澪:ぬかが・みお
1990年、茨城県生まれ。日本大学芸術学部文芸学科卒。2015年、『屋上のウインドノーツ』で第22回松本清張賞を、『ヒトリコ』で第16回小学館文庫小説賞を受賞。16年に『タスキメシ』が第62回青少年読書感想文全国コンクールの課題図書(高等学校部門)に選ばれる。著書に『競歩王』『世界の美しさを思い知れ』『弊社は買収されました!』『モノクロの夏に帰る』『読書感想文を苦しまずに書く!』(「電子図書館まなびライブラリー」で先行配信)など。

久田かおり:ひさだ・かおり
書店員。精文館書店中島新町店・文芸担当。「WEB本の雑誌」をはじめ、多くの書評や解説を手掛ける。朝日中高生新聞や、『10代のための読書地図 (別冊本の雑誌20)』で、ブックガイドを担当。著書に『迷う門には福来る』。

こちらもおすすめ
プレゼント
  • 『AI新世 人工知能と人類の行方』

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/8/18~2022/8/25
    賞品 『AI新世 人工知能と人類の行方』 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る