本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
累計200万部『神様の御用人』浅葉なつによる新シリーズ第二巻『神と王 謀(たばか)りの玉座』2022年11月8日刊行決定!

累計200万部『神様の御用人』浅葉なつによる新シリーズ第二巻『神と王 謀(たばか)りの玉座』2022年11月8日刊行決定!

『神と王 謀りの玉座』(浅葉 なつ)


ジャンル : #エンタメ・ミステリ

その国の命運は、女神が握っているという――

古事記からインスピレーションを得た世界観が提示された神話ファンタジー『神と王 亡国の書』から11か月。この冬、待望の第2巻が刊行されます。

『神と王 謀りの玉座』内容紹介

丈国の建国十年を祝う式典への招待状が斯城国王・琉劔のもとに届いた。
名代として丈国へ赴いたのは、琉劔の若き叔母・飛揚。
記念日に沸く民の様子を目にした彼女は、ふと違和感を抱く。

「世界のはじまり」の謎を追う琉劔は、歴史学者の慈空とともに畏怖の森「闇戸」へ。そこに暮らす一族・日樹の祖父母から、杜人に伝わる不思議な物語を聞かせてもらう。
だがそんな時、丈国には恐ろしい災厄が襲い掛かっていた――

危機に陥ったこの小国を支配する女神と、民から忌避される王。
闇戸の一族にのみ伝わる深い知識と伝説は、何を示唆しているのか? 

異世界ファンタジーならではの緻密に作りあげられた舞台でそれぞれが真摯に「神とはなにか」を問い続ける、ますます熱いストーリー!

新キャラクターも登場! 絵・岩佐ユウスケ

ご予約はこちら

 

文春文庫
神と王
謀りの玉座
浅葉なつ

定価:792円(税込)発売日:2022年11月08日

文春文庫
神と王
亡国の書
浅葉なつ

定価:781円(税込)発売日:2021年12月07日

プレゼント
  • 『水木しげるロード 全妖怪図鑑』

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/9/20~2022/9/27
    賞品 『水木しげるロード 全妖怪図鑑』 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る