本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
<11/8発売>浅葉なつ『神と王』登場人物紹介! その5:飛揚(ひよう)

<11/8発売>浅葉なつ『神と王』登場人物紹介! その5:飛揚(ひよう)

『神と王 謀りの玉座』(浅葉 なつ)


ジャンル : #エンタメ・ミステリ

浅葉なつの新作ファンタジー 『神と王』から主要人物を紹介!

待望の2巻『神と王 謀りの玉座』に華々しく(?)登場したこの女性は一体どんな人?

人気イラストレーター岩佐ユウスケさんの美しい絵とともにお楽しみ下さい。


イラスト:岩佐ユウスケ

【飛揚 (ひよう)】

大国・斯城の副宰相。

天文学、語学、財政学ほか収める才女だが、あらゆるモノを解体・研究する「壊し屋」。

幼い頃より虫に魅せられ、虫のためならどこへでも出かけていくが、運動神経がゼロのため一人で黒鹿に乗ることができない。そのため主に徒歩で脱走する。

外見への執着がなく、染みのついた袍でも平気で着ており、その上部屋も虫の標本等で散らかっているが、性格は明るくからりとしていて切り替えが早い。何を言われてもあまり堪えないとも言う。

そんな飛揚の担当を経た女官たちは「歴戦の猛者」「面構えが違う」などと言われがち。


11月8日発売『神と王 謀りの玉座』どうぞお楽しみに!

ご予約はこちら

 

 

文春文庫
神と王
謀りの玉座
浅葉なつ

定価:792円(税込)発売日:2022年11月08日

文春文庫
神と王
亡国の書
浅葉なつ

定価:781円(税込)発売日:2021年12月07日

電子書籍
神と王
亡国の書
浅葉なつ

発売日:2021年12月07日

プレゼント
  • 『妖の掟』誉田哲也・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/12/06~2022/12/13
    賞品 『妖の掟』誉田哲也・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る