本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
「諦め」と「譲れない思い」が交錯する、幼なじみ純愛コミック最新第11巻! 東村アキコ『私のことを憶えていますか 11』

「諦め」と「譲れない思い」が交錯する、幼なじみ純愛コミック最新第11巻! 東村アキコ『私のことを憶えていますか 11』

大人になった幼なじみ3人の恋心が、急転直下――

『私のことを憶えていますか 11』(東村アキコ)
発売日:2022/11/04

自分を庇って大けがを負った猫作のそばにいるため、遥は勤め先の「スターゴシップ編集部」を辞め、故郷に戻る。

編集部に出入りしていたアランは「遥を連れ戻して来い」と命じられ町に向かうが、独自にSORAの過去やスキャンダルの調査を進める。

毎日、実家と病院を行き来する遥は、猫作との結婚を受け入れる覚悟を固めていくが、ある夜、突然SORAが現れる――。

「諦め」と「譲れない思い」が交錯する、幼なじみ純愛コミック最新第11巻!

くわしく見る

プレゼント
  • 『妖の掟』誉田哲也・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/12/06~2022/12/13
    賞品 『妖の掟』誉田哲也・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る