本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
2023 佐伯泰英刊行プロジェクト

2023 佐伯泰英刊行プロジェクト

今年もさまざまなニュースをお届けします!


ジャンル : #歴史・時代小説

佐伯泰英さんより、新年のご挨拶が届きました。

新春明けましておめでとうございます。

 時代小説に転じて二十三年が過ぎた。当時の五十七歳は世間では定年退職、現役引退の年齢であろうか。いや、このご時世ではセカンドキャリアを持たないと暮らせない年齢か。出版界に関わって長い歳月、初版作家として過ごしてきた。それが還暦を前に文庫書き下ろし時代小説に転じた途端、多忙極まる原稿書きの日々が待っていた。

 いままた転機に差し掛かっている気がする。二十三年余のシリーズにそれぞれ手を入れて決定版となし、また現存するシリーズも徐々に完結を迎えている。こうなると私自身との余生との兼ね合いと直面する。今さら、仕事を辞めてのんびり暮らすなど努々考えられない。

 完結した、あるいは完結するシリーズになにか付け加えるか。

 今年は一冊でも多く新作を、あるいは決定版を刊行することにこれまで以上に精を出す覚悟だ。

 愛読者諸氏、今年もよろしくご支援のほどを願い奉ります。

令和五年正月  熱海にて

 

◆ニュース1 新年の文春文庫で「空也十番勝負」の最新刊が発売!

『荒ぶるや 空也十番勝負(九)』(佐伯 泰英)

1月4日に発売される、新年最初の文春文庫に「空也十番勝負」シリーズの最新刊『荒ぶるや 空也十番勝負(九)』が登場。

物語は華やかな京の都から始まります。ここで空也は、思いもよらない出会いを得て、これまでとは一味ちがった武者修行にのぞむことに。

しかし、その空也を狙う者が。どうやら、薩摩に縁のある武芸者で……。

眉月やおこんたちがその身を案じる中、空也の武者修行は佳境を迎えます!

 

◆ニュース2 「空也十番勝負」5月発売“十番勝負”で堂々の完結!

そして、5月9日には最終巻『奔れ、空也 空也十番勝負(十)』の発売が決定しました!

父・磐音の故郷豊後関前をたった一人で旅立ち、薩摩などの西国での苛烈な武者修行を経た空也が、最後に闘うのは――!? 霧子や眉月の想いは届くのか……。

懐かしい江戸の面々も登場する最終巻。若者の成長をぜひ見届けてください!

<空也十番勝負 特設サイト>

空也十番勝負 特設サイトバナー

◇ ◇ ◇

電子書籍では、毎月の「鎌倉河岸捕物控」シリーズ刊行が続きます。こちらもご覧ください。

<鎌倉河岸捕物控 特設サイト>

特設サイトへ

さらに!!! 「空也十番勝負」の完結後も、佐伯泰英さんの執筆の筆は止まりません。夏には、また新しい物語を届けられるよう、鋭意準備中です。

詳細は次のニュースをお待ちください。

どうぞ本年も、佐伯泰英作品を存分にご堪能いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

「文春電書 佐伯泰英課ツイッター」

佐伯作品をどんどん紹介&ときどき先生の近況を発信中!

文春文庫
荒ぶるや
空也十番勝負(九)
佐伯泰英

定価:847円(税込)発売日:2023年01月04日

電子書籍
御金座破り 鎌倉河岸捕物控<三の巻>
佐伯泰英

発売日:2022年12月01日

プレゼント
  • 『固結び』山本一力・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2023/01/27~2023/02/03
    賞品 『固結び』山本一力・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る