本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
佐伯泰英の人気シリーズ、電子版でぞくぞく刊行!

佐伯泰英の人気シリーズ、電子版でぞくぞく刊行!


ジャンル : #歴史・時代小説

12/1更新

◆ニュース 鎌倉河岸捕物控シリーズ 特設ページがオープンしました

江戸鎌倉河岸を舞台に、若者四人と、よき理解者である金座裏の御用聞き・宗五郎親分が難事件を解決する、「鎌倉河岸捕物控」シリーズの特設ページが本日オープンしました!

<鎌倉河岸捕物控 特設サイト>

特設サイトへ


10/1更新

◆ニュース1 “青春捕物グラフィティ” 「鎌倉河岸捕物控」シリーズ 刊行開始!

内容

 江戸が開かれたときからの町民が代々住む町・鎌倉河岸。この作品は鎌倉河岸にある酒問屋・豊島屋の看板娘しほと、同じ長屋で育った政次、亮吉、彦四郎の四人が生き生きと活躍する青春グラフィティです。

 金座裏の岡っ引き・宗五郎親分が探索する事件に巻き込まれたり、首を突っ込んだりしながら、四人の運命は少しずつ変わり始めます。

 事件の謎解きと、四人の成長がすがすがしい「青春捕物グラフィティ」をお楽しみください。

 

 表紙は「居眠り磐音」「酔いどれ小籐次」の各シリーズなど、佐伯作品の装画を多く手掛ける横田美砂緒さんに描き下ろしていただきました。表紙は〇から覗く部分しか見えませんが、中には文字のない装画を収録していて、電子書籍ですが、「めくる楽しみ」を味わっていただけます。

 「鎌倉河岸捕物控」シリーズは、毎月1日に1巻ずつ配信です。
 

【電子版刊行にあたっての佐伯泰英さんのメッセージ】

 電子書籍で刊行される「鎌倉河岸捕物控」は筆者唯一の捕物帳シリーズです。

 私が時代小説に転じた初期の作品でもあります。未だ筆者が「若かった」還暦前の読み物で、いま読み直すと「力が漲った(あるいは漲り過ぎた)」物語という気がします。さて、酒問屋にして白酒販売で有名な豊島屋が、わが捕物控の登場人物が顔合わせする舞台です。この豊島屋さん、江戸幕府開闢以前に鎌倉河岸に店を構え、四百年以上も続く江戸の老舗としていまも営業されています。

 架空の御用聞き、金座裏の宗五郎の住まいも豊島屋の近くにあり、このふたつが事件の合間に、ほっと安堵したり、緊張したりする場として描写されます。

 政次、彦四郎、亮吉、しほら、若い衆のたまり場「豊島屋の江戸」を、電子書籍で気軽に楽しんでください。                                

熱海にて 佐伯泰英


◆ニュース2 居眠り磐音、酔いどれ小籐次、照降町四季など人気シリーズが電子合本に!

 おなじく10月1日に配信開始する電子合本は、収録巻数51巻、総ページ数1万4948ページと、合本史上最長となる『合本 居眠り磐音 決定版』をはじめ、今年8月に完結した「酔いどれ小籐次」、著者初の女性職人を主人公にした「照降町四季」、佐伯作品の原点ともいえる「密命」など、人気の6シリーズ。『合本 完本 密命』は、電子特典として主人公金杉惣三郎の若き日を描いた中篇「虚けの龍」を収録しています。

合本詳細

合本 居眠り磐音 決定版
巻数:全51巻
価格:40,800円(税込) 


合本 新・居眠り磐音
『奈緒と磐音 居眠り磐音』『武士の賦 新・居眠り磐音』『初午祝言 新・居眠り磐音』『おこん春暦 新・居眠り磐音』『幼なじみ 新・居眠り磐音』収録
価格:4,000円(税込) 


合本 酔いどれ小籐次 決定版+小籐次青春抄
全19巻、『小籐次青春抄』収録
価格:15,580円(税込) 


合本 新・酔いどれ小籐次
全25巻
価格:19,440円(税込) 


合本 照降町四季
全4巻
価格:3,200円(税込) 


合本 完本 密命【電子特典付き】
全26巻、電子特典「虚けの龍」収録
価格:19,870円(税込) 


販売電子書店:Kindleストア、楽天Kobo、Reader Store、紀伊國屋書店Kinoppy、BookLive、honto、BOOK☆WALKER他、電子書籍を販売している主要書店
※価格は上記電子書店にてご確認ください。

プレゼント
  • 『妖の掟』誉田哲也・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/12/06~2022/12/13
    賞品 『妖の掟』誉田哲也・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る