本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
【文庫『妖異幻怪』刊行記念】武川佑さん×蝉谷めぐ実さん「晴明と博雅を語る」オンライン・トークイベント開催!

【文庫『妖異幻怪』刊行記念】武川佑さん×蝉谷めぐ実さん「晴明と博雅を語る」オンライン・トークイベント開催!


ジャンル : #小説 ,#エンタメ・ミステリ

日時:2023年4月15日(土)18:00~19:00生配信(後日アーカイブあり)
場所:Zoomウェビナーによる生配信&Vimeoによるアーカイブ配信
主催:文藝春秋「オール讀物」編集部
文春文庫『妖異幻怪 陰陽師・安倍晴明トリビュート』とセットになったイベントです。

夢枕獏さんが生み出した大人気シリーズ「陰陽師」。稀代の陰陽師・安倍晴明と稀代の楽人・源博雅のコンビが妖異の起こす様々な事件に立ち合う物語は37年間書き継がれ、今なおファンを魅了しています。

そんな陰陽師を愛してやまない作家たちが集結したトリビュート・アンソロジー『妖異幻怪』の刊行を記念して、アンソロジーに寄稿した武川佑さんと蝉谷めぐ実さんのオンライン・トークイベントを開催します。

短編「遠輪廻」で戦国時代の陰陽師を描いた武川佑さんと、短編「耳穴の虫」で晴明たちに怪異を解決してもらう侍女を描いた蝉谷めぐ実さん。作家になる前から「陰陽師」の大ファンだったというお二人の、愛あふれるトークをお楽しみください。

晴明と博雅の魅力を、熱く、深く、語る1時間です。

概要・申し込み

日時 2023年4月15日(土)18:00~19:00
チケット 生配信+アーカイブ+文庫『妖異幻怪』 1100円(税込み)
※生配信中はお二人にチャットを使って質問やコメントを送ることが可能です。
場所 Zoomウェビナーによる生配信&Vimeoによるアーカイブ配信
購入方法 こちらのリンクより購入サイトにお入りください。
※アーカイブ配信の視聴方法につきましては、2023年4月20日(木)頃までにメールにてご案内の予定です(視聴期間2023年6月30日(金)23:55まで)。

ご購入はこちら

主催 文藝春秋「オール讀物」編集部
問合せ ooru@bunshun.co.jp

<チケット販売について>

※チケットの代金お振込み後の返金、返品はできませんのでご注意ください。
※本の発送のためご住所の登録をお願いしております。住所に間違いがあると本のお届けができませんので、間違いのないようご注意ください。
※個人情報の取り扱いは当社プライバシーポリシーに従います。

<生配信の視聴方法>

※配信方法:Zoomウェビナーにて生配信
※ウェビナーに参加するために事前登録が必要となります。必ず開催時刻までに事前登録をお済ませください。
※時間の関係ですべての質問にお答えするのは難しいことをご了解ください。

登壇者プロフィール

武川佑(たけかわ・ゆう)

1981年神奈川県生まれ。2016年『鬼惑い』で決戦!小説大賞奨励賞を受賞。
2017年、初の著書『虎の牙』を刊行し、デビュー。同作で歴史時代作家クラブ賞新人賞を受賞。
2021年『千里をゆけ くじ引き将軍と隻腕女』で日本歴史時代作家協会賞作品賞を受賞。

蝉谷めぐ実(せみたに・めぐみ)

1992年大阪府生まれ。2020年『化け者心中』で小説野性時代新人賞を受賞し、デビュー。同作で日本歴史時代作家協会賞新人賞、中山義秀文学賞を受賞。
2022年に刊行した『おんなの女房』で野村胡堂文学賞、吉川英治文学新人賞を受賞。

特設サイトへ
文春文庫
妖異幻怪
陰陽師・安倍晴明トリビュート
夢枕獏 蝉谷めぐ実 谷津矢車 上田早夕里 武川佑

定価:792円(税込)発売日:2023年03月08日

プレゼント
  • 『望月の烏』阿部智里・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/2/29~2024/3/7
    賞品 『望月の烏』阿部智里・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る