本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
無難服で安心している皆さん、自分が本当に素敵に見えるボーダーT&デニムを持っている自信ありますか?

無難服で安心している皆さん、自分が本当に素敵に見えるボーダーT&デニムを持っている自信ありますか?

霜鳥 まき子

出典 : #文春オンライン
ジャンル : #趣味・実用

『ラヴィット!』などテレビでも人気のスタイリストが教える「捨て時」を見極めて愛用品だけのクローゼットにする方法〉から続く

 コーディネートのカウンセリングはもちろん、ショッピングや美容室への同行、自宅のクローゼットチェックやメイクレッスンまで行って、17年間で約3万人の人生を変えてきたパーソナルスタイリストの霜鳥まき子さん。そんな霜鳥さんの「週刊文春」連載コラムをまとめた新刊『似合う服だけ着ていたい 幸せを呼ぶ「名刺服」の見つけ方』の一部を抜粋し、紹介する。(全3回の3回目/最初から読む

霜鳥まき子さんの新刊『似合う服だけ着ていたい 幸せを呼ぶ「名刺服」の見つけ方』

◆◆◆

「カジュアルスタイル」を作りたいときに真っ先に思い浮かぶのがボーダーとデニム。子供の運動会の時期になると、カジュアルが苦手な方が慌ててその二つを買う様子をよく見かけます。でも皆さん、自分が本当に素敵に見えるボーダーのトップスとデニムを持っている自信、ありますか?

「無難」が市民権を得て、プチプラブランドで、そんなに主張がなくてもなんとなく綺麗に見えるものが買えたりする今、「これだ!」という核心に迫れなくてもとりあえず着る服には困らないようになりました。ただそのせいで、十数枚家にあるけれどどれも……みたいなことも多いのがボーダーとデニム。これらは確かに無難なアイテムではありますが、だからこそお相手への見る目は厳しくなっていて、シルエットやサイズ感・質感をどなたでも比較的ジャッジできてしまいます。少し理想と違うだけでも「あれ?」となることが多いのです。

パーソナルスタイリスト霜鳥まき子さん

 では、素敵! と振り返りたくなるようなボーダー&デニムコーディネートの人は、どのように着ているのでしょう。首の刳(く)り・袖幅・丈・ボーダー幅・ボーダーの配色・素材感が自分と合っているかをきっと厳選していますし、それに合うバランスや色落ちのデニムを合わせているはずです。

ボーダーの幅や色も重要

 実は「無難」なアイテムこそ、自分に合っているかどうかの見極めが重要。そうでないと「無難」の範疇にも残れません。特にボーダー幅と配色は、何センチなのか、黒×白? ベージュ×白? はたまた白多め×紺? などで、似合う似合わないが大きく変わってきます。「厳選した上の素敵」に辿りつくにはかなりの労力が必要なのですが、それに気づかず、とりあえずこれでいいかと家にあるボーダー&デニムを着て出かけると、本人もそれに慣れてしまい「不快感がないだけのコーディネート」が常態化していくのだと思います。

 

 でも、無難な服だからこそ吟味が必要、となると、形が変わっていたり、素材や質感がユニークだったりするアイテムを足そうかな、そっちのほうが簡単かな、となりませんか? ましてや皆さん大人です。審美眼を持って自分らしい服を楽しく着ませんか? 「無難」から一歩脱け出すために、色々試してみましょう。

イラストレーション:坂田優子

 いつもは、定番の服のあるお店で無難服を買うのを、個性のあるお店で無難と言われるアイテムを探すのもいい方法。少しだけアレンジが加わっていたり、珍しい生地や配色・大胆な柄行だったりします。また、そこにあるマネキンはいつもとは違う着方をしていて、ヒントになったりします。どうしても無難でないコーディネートを考えるのが億劫、という方は是非、お休みの気分転換にでも、着たいトップスに持っているボトムスを片っ端から合わせてみてください。相方シャッフルです。「あれ? いけるかも?」という目からウロコの組み合わせが出てきて、どちらも無難アイテムかもしれないのに、新鮮な気持ちで着ることができます。

手持ちがオール無難服の人は……

いや、手持ちが全部無難服で、色も偏っているので、新鮮な組み合わせが楽しめそうにない、ということであれば、セール等を利用して今どき感を出し、無難感を下げる「クッションアイテム」をプラスワン! してみてください。最近ですと、ジレ(ベスト)などがそうです。むしろ、無難だからこそ、いろんな足し方や組み合わせ方ができるので、自分らしい味付けにトライしてみてください。

単行本
似合う服だけ着ていたい
幸せを呼ぶ「名刺服」の見つけ方
霜鳥まき子

定価:1,540円(税込)発売日:2024年02月20日

電子書籍
似合う服だけ着ていたい
幸せを呼ぶ「名刺服」の見つけ方
霜鳥まき子

発売日:2024年02月20日

プレゼント
  • 『グローバルサウスの逆襲』池上彰・佐藤優 著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/4/19~2024/4/26
    賞品 新書『グローバルサウスの逆襲』池上彰・佐藤優 著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

提携メディア

ページの先頭へ戻る