インタビューほか

東大・京大生だけが知っている『頭がよくなる裏ワザ』とは!?

「本の話」編集部

『<東大・京大式>頭がよくなるパズル』
東田大志

今、テレビ、雑誌などで大反響、またたく間に7万部を超えるベストセラーとなっている本があります。その名も『<東大・京大式>頭がよくなるパズル』(文春新書)。 日本で唯一のパズル学研究者、東田大志さん(京都大学大学院生)と東大・京大のパズル研究会の精鋭たちが、それぞれの面子(メンツ)をかけ、腕をふるって書き下ろした前代未聞のパズル集です。

左脳力をきたえる  脳トレは誤解されている!?

ゼロゼロ式(東大編)
次の空欄に0を書き加えて、正しい等式にしてください。

難易度 ●●○○○○○○○○

 

【回答はこちら】

難易度 ●●●●○○○○○○

 

【回答はこちら】

 

どちらも 原作 稲葉直貴   問題作成 細野元気(東京大学ペンシルパズル同好会所属)
(ゼロゼロ式は、理数系専門塾エルカミノにて問題として使用しています

パズル学研究者・東田さんのひと言
「『脳トレ』がブームになっていますが、よく誤解されているのですが、実は複雑な計算をしているときは、脳にはあまり血液が流れていないのです。詳しくは本書に譲るとして、ここでは、脳を活性化させるかんたんな計算パズルをご紹介しました」

【次ページ】応用力をきたえる

〈東大・京大式〉頭がよくなるパズル
東田大志&東大・京大パズル研究会・著

定価:924円(税込) 発売日:2012年01月20日

詳しい内容はこちら