ニュース

三浦しをん原作「まほろ駅前」シリーズ 多田・行天になりきるロケ地MAP 第1回

文: 中津川 詔子

『まほろ駅前狂騒曲』 (三浦しをん 著)

三浦しをんさんのベストセラー小説「まほろ駅前」シリーズの映画化第2作、「まほろ駅前狂騒曲」がいよいよ今月18日(土)に公開されます。そこで一足早く、ロケ地や原作ゆかりのスポットを訪ねる「聖地巡礼」の旅へご案内。街歩きをしながら主人公・多田と行天の気配を感じ、作品をよりディープに味わってみませんか?

制服姿で客引きする女子高生カフェも登場

町田6丁目・二番街周辺

※クリックすると拡大します

★7 町田市原町田6-14-4 興輪ビル4F

「Cafe&Bar LaLaViVi 町田店」は、裏社会に生きる若きボス、星良一(高良健吾)が経営するガールズバーの設定で登場。日中は「女子高生カフェ」になり、制服姿の少女たちがビル周辺で客引きをするらしい。
 ⇒ ドラマ第9話

※クリックすると拡大します

★8 町田市原町田6-26-14 内田フォルム第一ビル2F

 多田便利軒に、やっかいな依頼ばかり持ち込む星の事務所はこちら。ダイニングバーになっている2階部分。
 ⇒ ドラマ第9話、第10話

※クリックすると拡大します

★9 町田市原町田6-10-17 萩原ビル2F

 人に聞かれたくない話をする時、多田がよく行く「コーヒーの神殿 アポロン」。そのモデルとなった「珈琲の殿堂 プリンス」の跡地。残念ながら2014年1月に閉店し、現在は「The CAFE」という珈琲店が入っている。映画「まほろ駅前狂騒曲」では上野周辺にある喫茶店が登場する。
 ⇒ 原作『まほろ駅前狂騒曲』(単行本)P.132
 ⇒ ドラマ第3話、第4話

※クリックすると拡大します

★10 町田市原町田6-7-3

 出会い系サクラから風変わりな依頼をうけた多田。その打ち合わせ場所が「ZERO ONE CAFE」。特徴的なブルーの外観は、近くまで来たらすぐわかるはず。
 ⇒ ドラマ第6話

※クリックすると拡大します

★11 町田市原町田5-16

 ドラマと映画にたびたび登場する定番のロケ地、芹ヶ谷公園。原作では「まほろ自然の森公園」となっている。動く噴水モニュメントは公園のシンボル。駅からは徒歩15分ほど。
 ⇒ 原作『まほろ駅前狂騒曲』(単行本)P.361
 ⇒ ドラマ第1話、第10話、映画「まほろ駅前多田便利軒」

【次ページ】ドラマのオープニングに登場した商店街はここ

まほろ駅前狂騒曲三浦しをん

定価:本体830円+税発売日:2017年09月05日


 こちらもおすすめ
ニュース三浦しをん原作「まほろ駅前」シリーズ 多田・行天になりきるロケ地MAP 第2回(2014.10.18)
特設サイト瑛太・松田龍平主演で映画化! 三浦しをん『まほろ駅前狂騒曲』(2014.09.19)
インタビューほか名のない無数の人間関係を物語をとおして炙りだす(2013.11.11)