ニュース

東野圭吾の「最初で最後かもしれない」電子書籍がいよいよ発売! おうちで『容疑者Xの献身』はいかがですか?

文: 第二文藝部

「マイ・ベスト・ガリレオ」1位の名作に読者から届いた声!

「マイ・ベスト・ガリレオ」ランキングを再公開!

 ガリレオシリーズ最新作『沈黙のパレード』の発売を記念して、2018年9月から10月末まで実施された、「マイ・ベスト・ガリレオ」アンケート。1000通を超える回答が寄せられ、ランキング結果は以下のとおりでした。

「マイ・ベスト・ガリレオ」ランキング

第1位 容疑者Xの献身    628票

第2位 真夏の方程式    198票

第3位 聖女の救済    145票

第4位 探偵ガリレオ    
第5位 禁断の魔術    
第6位 沈黙のパレード    
第7位 ガリレオの苦悩    
第8位 予知夢    
第9位 虚像の道化師  
 

 東野氏の発案で始まった、「最初で最後かもしれない」電子書籍化プロジェクト。東野圭吾公式Twitterには、ハッシュタグ「#読書でstayhome」や「#おうちで圭吾」が記されている。

 家での愉しみのひと時に、累計部数290万部、ガリレオシリーズ人気ナンバーワンの最高傑作『容疑者Xの献身』はいかがでしょうか。


 著者初となる公式ツイッター(@higashinokeigo_)と、公式インスタグラム (@higashinokeigo_official)では、今回電子書籍化された7出版社の7作品が紹介されています。『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(KADOKAWA)、『プラチナデータ』(幻冬舎)、『流星の絆』(講談社)、『ダイイング・アイ』(光文社)、『疾風ロンド』(実業之日本社)、『白夜行』(集英社)という豪華ラインナップです。

容疑者Xの献身東野圭吾

発売日:2020年04月24日


 こちらもおすすめ
特集祝!『容疑者Xの献身』電子書籍化。今さら言えないけど、ガリレオシリーズが「さっぱりわからない」というあなたへ(2020.04.24)
ニュース東野圭吾、電子書籍 特別解禁。出版社7社で代表作7作品。「読書で新しい世界を」(2020.04.17)
インタビューほか東野圭吾インタビュー 正統派ミステリーとしては僕の最高傑作です(2005.08.20)