特集

今さら言えないけど、ガリレオシリーズが「さっぱりわからない」というあなたへ

『沈黙のパレード』が<週刊文春ミステリーベスト10>2018年国内部門 第1位を獲得!

「じつに興味深い」「さっぱりわからない」……福山雅治さん演じる湯川学の口癖も懐かしい<テレビドラマ「ガリレオ」>から興味をもったという方も多い東野圭吾さんの「ガリレオ」シリーズ。今さら言えないけど「実はまだ読んでいない」というあなたのために、書評やインタビューなどをまとめてみました。


全てはここからはじまる

 火の気もなく燃えあがった若者、心臓の周りだけが腐った怪死体……常識では考えられない謎を、科学者湯川が解明する連作ミステリー『探偵ガリレオ』。1998年に単行本が発売され、ここからシリーズがスタートしました。

 シリーズ第2作の『予知夢』とあわせて2007年に映像化され、湯川学役の福山雅治さん、女性刑事・内海薫役の柴咲コウさんらの熱演でドラマも大ヒットしました。


『探偵ガリレオ』(1998年5月刊)

<マイ・ベスト・ガリレオに寄せられた感想>
●今までの探偵ものと違って、理系の私がスッとくる小説でした。(50代・女性)
●初めて湯川学に出会えた衝撃。(20代・男性)
●「読んだのは中学生の頃で、まだ化学や物理学への理解は漠然としたものでしたが、とにかく『理系ってすごい! かっこいい! こんな風になりたい!』と強く思ったのを覚えています」(20代・女性)


『予知夢』(2000年6月刊)

<マイ・ベスト・ガリレオに寄せられた感想>
●どんでん返しが鮮やかで、それでいて人物描写も最高。(40代・女性)
●何気ない出来事や記憶の全てが繋がっている納得感。(20代・男性)

【次のページ マイ・ベスト・ガリレオでも第1位のあの作品】

沈黙のパレード東野圭吾

定価:本体1,700円+税発売日:2018年10月11日

禁断の魔術東野圭吾

定価:本体660円+税発売日:2015年06月10日

虚像の道化師東野圭吾

定価:本体700円+税発売日:2015年03月10日

真夏の方程式東野圭吾

定価:本体760円+税発売日:2013年05月10日

聖女の救済東野圭吾

定価:本体700円+税発売日:2012年04月10日

ガリレオの苦悩東野圭吾

定価:本体670円+税発売日:2011年10月07日

容疑者Xの献身東野圭吾

定価:本体700円+税発売日:2008年08月05日

予知夢東野圭吾

定価:本体620円+税発売日:2003年08月01日

探偵ガリレオ東野圭吾

定価:本体660円+税発売日:2002年02月08日


 こちらもおすすめ
ニュース【結果発表!】ガリレオ誕生20周年&『沈黙のパレード』刊行記念キャンペーン「マイ・ベスト・ガリレオ」第1位はあの作品!(2018.11.19)
インタビューほか短編小説を長編に大改稿──ついに誕生した最高の「ガリレオ」(2015.06.10)
書評ガリレオ最新刊は2冊分のボリューム──シリーズの変遷が垣間見える短篇集(2015.03.24)
書評担当編集者が語るガリレオ短編の最高峰(2012.10.12)
書評改稿によって立体的に見えてきた──東野圭吾「ガリレオ」シリーズの特色(2015.06.11)
インタビューほか東野圭吾インタビュー 正統派ミステリーとしては僕の最高傑作です(2005.08.20)
インタビューほか映画「真夏の方程式」のプロデューサーに聞いた「活字の力、映像の魅力」(2013.06.05)
書評シリーズ初の全作書き下ろし(2012.10.29)
書評かつてない復讐劇──中江有里が6年ぶりのガリレオシリーズを読む 中江有里が『沈黙のパレード』(東野圭吾 著)を読む(2018.11.22)