ニュース

髙見澤俊彦『秘める恋、守る愛』の執筆裏話!

本の話 note 【編集者通信】

髙見澤俊彦『秘める恋、守る愛』の執筆裏話!

本の話noteでは、音声メディアvoicyの「文藝春秋channel」にて配信した内容を一部、活字にしてお届けします。

今回は、8月15日(土)に待望の愛蔵版も発売になる、髙見澤俊彦さんの『秘める恋、守る愛』。「オール讀物」の担当者・石井一成、書籍の担当者・八馬祉子が、本作の制作秘話をお話しします。

担当編集者から見る「楽曲制作と小説執筆の共通点」、そして髙見澤さんのすごさとは……?

 

つづきは下記バナーより、本の話noteでご覧ください!

 

秘める恋、守る愛髙見澤俊彦

定価:本体1,700円+税発売日:2020年04月17日

音叉髙見澤俊彦

定価:本体1,700円+税発売日:2018年07月13日


 こちらもおすすめ
コラム・エッセイ【4月の注目】担当編集者の一押しコメント! 髙見澤 俊彦『秘める恋、守る愛』(4月17日刊)(2020.03.27)
特集4月に新刊『秘める恋、守る愛』発売! 小説家・髙見澤俊彦に25の質問(2020.02.14)
ニュース高見沢俊彦 小説第二弾を「オール讀物」で連載スタート! 今回は大人の恋愛小説(2018.12.07)
特集髙見澤俊彦 『音叉』刊行記念エッセイ「1973 あの頃の僕へ」#1(2018.08.31)