本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
【オンラインイベント】穂村弘さん『図書館の外は嵐』刊行記念トークショー開催!

【オンラインイベント】穂村弘さん『図書館の外は嵐』刊行記念トークショー開催!

2021年2月11日(木・祝) Zoomウェビナーによる配信


ジャンル : #随筆・コミックエッセイ

『図書館の外は嵐』(穂村 弘)

1月27日(水)に穂村弘さんの『図書館の外は嵐』が刊行となりました。「週刊文春」での大好評連載「私の読書日記」3年間分の書籍化です。本書の刊行を記念して、穂村さんがオンライントークショーを開催します。

・好きな本と好きな本屋さん
・旅先で本を買ってしまう
・その一冊を読みたい特別な場所
・変わった本が好き
などなど、本書をめぐるトピックについてお話しいただく予定です。皆さまからの質問にお答えするQ&Aセッションもあります!

イベント終了後はアーカイブ配信もございます。ぜひ奮ってご参加ください。

※参加費 1,100円(税込)

 お申込みはこちら

開催概要

日時 2021年2月11日(木・祝)
19:00~20:30(15分前より接続可能です)
定員 120名
場所 Zoomウェビナー機能を使用したオンラインライブ配信
参加費 1,100円(税込)
主催 代官山 蔦屋書店
共催・協力 文藝春秋
問い合わせ先 daikanyama.tsutayabooks.onlineevent@ccc.co.jp

著者プロフィール

穂村弘 (ほむら・ひろし)
1962年北海道生まれ。歌人。1990年歌集『シンジケート』でデビュー。詩歌、評論、エッセイ、絵本、翻訳など幅広いジャンルで活躍中。2008年『短歌の友人』で第19回伊藤整文学賞、17年『鳥肌が』で第33回講談社エッセイ賞、18年『水中翼船炎上中』で第23回若山牧水賞を受賞。著書に、歌集『手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ)』『ラインマーカーズ』『水中翼船炎上中』、エッセイ集『世界音痴』『にょっ記』『絶叫委員会』『君がいない夜のごはん』『野良猫を尊敬した日』など多数。

図書館の外は嵐
穂村弘の読書日記
穂村弘

定価:本体1,500円+税発売日:2021年01月27日

ページの先頭へ戻る