発売情報

黒川博行による「疫病神シリーズ」第七弾!『泥濘』ほか

「黒川博行による「疫病神シリーズ」第七弾!『泥濘』ほか」をはてなブックマークに追加

文春文庫 6月のラインナップ

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル
    泥濘
    著者名
    黒川博行
    発売日
    2021/06/08
    作品紹介
    「疫病神」の最強バディ、凶弾に倒れる!
    桑原・二宮コンビの新たな標的はワルの警察OB。「週刊文春」連載で警察の腐敗に斬り込み大反響を呼んだ『疫病神シリーズ』第七弾!
  • タイトル
    梅花下駄
    著者名
    佐伯泰英
    発売日
    2021/06/08
    作品紹介
    復興のアイデアを出し合う人々。感動ストーリー
    大火は日本橋を焼き尽くした。照降町の人々は知恵と工夫で助け合う。そして佳乃と吉原の花魁・梅花が仕掛ける前代未聞の企てとは?
  • タイトル
    神様の罠
    著者名
    有栖川有栖 大山誠一郎 芦沢央 米澤穂信 乾くるみ 辻村深月
    発売日
    2021/06/08
    作品紹介
    人気作家6人の豪華すぎるアンソロジー!
    ミステリー界をリードする作家による、珠玉の「罠」。好きな作家を指名買いの方も、新たなお気に入り作家を探す方も納得の一冊です。
  • タイトル
    悪人
    著者名
    吉田修一
    発売日
    2021/06/08
    作品紹介
    本当の悪人は誰なのか――。不朽の名作、登場!
    殺されたOL、暴力を振るった大学生、後をつけた土木作業員、自首を止めた店員、残された家族…それぞれの想いが絡み合う傑作長編。
  • タイトル
    ヒヨコの猫またぎ
    著者名
    群ようこ
    発売日
    2021/06/08
    作品紹介
    群さん、人生最大のピンチ
    地味な毎日を送っているのに、なぜ火の車に!? 税金の支払いに翻弄され、猫のワクチンに右往左往する日々。爆笑エッセイ集、新装版。
  • タイトル
    色にいでにけり
    著者名
    坂井希久子
    発売日
    2021/06/08
    作品紹介
    江戸のカラーコーディネーターが大活躍!
    鋭い色彩感覚を持つ貧乏長屋のお彩。その才能に目をつけた謎の京男・右近。強引な右近の頼みで次々にお彩は難題を色で解決していく。
  • タイトル
    あなたのためなら
    著者名
    田牧大和
    発売日
    2021/06/08
    作品紹介
    絶望の淵に突き落とされた人を、和菓子で笑顔にしたい!
    菓子司・藍千堂を営む晴太郎と幸次郎兄弟。いとこのお糸は、縁談が発端となり実家の百瀬屋が窮地におちいる。大人気シリーズ第3弾。
  • タイトル
    へぼ侍
    著者名
    坂上泉
    発売日
    2021/06/08
    作品紹介
    西南戦争を痛快に描く、松本清張賞受賞作文庫化
    明治維新で没落した家を再興すべく西南戦争へ参加した錬一郎。彼を待っていたのは、一癖も二癖もある厄介者ばかりの部隊だった。
  • タイトル
    立ち上がれ、何度でも
    著者名
    行成薫
    発売日
    2021/06/08
    作品紹介
    「強さ」を求める二人の熱き青春小説!
    小学校でのいじめを経て成長した二人はプロレスのリングに上がる。天性のスターか不遇のヒーローか。想いを乗せたゴングが鳴る。
  • タイトル
    特急ゆふいんの森殺人事件
    著者名
    西村京太郎
    発売日
    2021/06/08
    作品紹介
    謎を解く鍵は、観光列車に残された血染めのナイフ!?
    元刑事の探偵は、失踪した男女の行方を追って、由布院へ向かう。だが、男は殺され、女は溺死、探偵も姿を消す。十津川警部は九州へ。
  • タイトル
    堤清二 罪と業
    著者名
    児玉博
    発売日
    2021/06/08
    作品紹介
    当事者が語る“堤一族”悲劇の真相
    第47回大宅壮一ノンフィクション賞受賞! セゾングループを率いた堤清二氏が、死の前に明かした堤一族の栄華と崩壊の悲劇。
  • タイトル
    小林秀雄 美しい花
    著者名
    若松英輔
    発売日
    2021/06/08
    作品紹介
    小林秀雄の“信仰”に迫る画期的評伝
    今なお読み継がれる稀代の批評家が己の批評スタイルすなわち詩法を編み出すに至るまでの軌跡を同時代文学者らとの交流などから辿る。
  • タイトル
    美しく、狂おしく
    著者名
    春日太一
    発売日
    2021/06/08
    作品紹介
    娘役から極道まで、時代を先取りした仕事人生!
    医者志望の高校生が徐々に女優という仕事に取り憑かれていく。大女優の年代記、仕事論、そして美の下に隠す狂気を語った濃厚な一冊。
  • タイトル
    合成生物学の衝撃
    著者名
    須田桃子
    発売日
    2021/06/08
    作品紹介
    人間を“改造”する技術はすでに実在する!
    DNAを設計し人工生命体を作る――。ノーベル賞受賞のゲノム編集技術や新型コロナワクチン開発、軍事転用など最先端科学の表と裏。
  • タイトル
    沢村さん家のこんな毎日
    著者名
    益田ミリ
    発売日
    2021/06/08
    作品紹介
    旅に出たいね、おいしいものを食べに
    両親は久しぶりの旅で函館へ。実家暮らしの娘のヒトミさんは初めてのひとり旅に挑戦……。「週刊文春」人気連載を2巻合本で文庫化。
  • タイトル
    世界を変えた14の密約
    著者名
    ジャック・ペレッティ 関美和
    発売日
    2021/06/08
    作品紹介
    テレビ番組「林先生の初耳学」で紹介され、話題になった書が文庫化!
    もし私達の生活を根底から変えたのが、役員室やゴルフ場で秘密裏に交わされた密約だったら? 恐ろしくもスリリングな一冊。
  • タイトル
    父・福田恆存
    著者名
    福田逸
    発売日
    2021/06/08
    作品紹介
    戦後を代表する評論家・福田恆存、その最後の日々――
    「鉢木会」の大岡昇平、吉田健一、三島由紀夫らとの衝突と交誼。親子の葛藤、老いと晩年。次男である著者が追想する人間・福田恆存。