本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
【期間限定】 浅葉なつ新作ファンタジー『神と王 亡国の書』刊行記念 本の話noteにて、本文公開! <12月7日発売>

【期間限定】 浅葉なつ新作ファンタジー『神と王 亡国の書』刊行記念 本の話noteにて、本文公開! <12月7日発売>

『神と王 亡国の書』(浅葉 なつ)


ジャンル : #エンタメ・ミステリ

『神と王 亡国の書』(浅葉 なつ)

二つの宝珠には、「世界のはじまり」が記されているという――

古い歴史を持つ弓可留国の歴史学者・慈空はある日、すべてを失った。他国の「神と歴史」を奪いながら肥大する隣国・沈寧によって弓可留の王族は皆殺しにされ、国の宝珠は奪われた。命からがら逃げだした慈空の前には、謎の二人組が現れて――

『古事記』からインスピレーションを得て生まれた壮大な神話ファンタジー。

2章までたっぷり全文公開します! 

* * *

下記バナーより、本の話noteでご覧ください!

【公開期間:2021年12月28日(火)12時まで】

 


特設サイト 公開中!

神と王
亡国の書
浅葉なつ

定価:781円(税込)発売日:2021年12月07日

神と王
亡国の書
浅葉なつ

発売日:2021年12月07日

ページの先頭へ戻る