本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
住野よる『恋とそれとあと全部』動画CMを公開!<br />

住野よる『恋とそれとあと全部』動画CMを公開!

人気アーティスト ゴルさん作


ジャンル : #エンタメ・ミステリ

『恋とそれとあと全部』(住野 よる)

本日2月24日、住野よるさんの新刊単行本『恋とそれとあと全部』の発売にあわせ、動画CMを公開しました!

動画制作は、装画・ポスタービジュアルを担当したアーティスト、ゴルさんが行っています。ゴルさんは人気音楽ユニット「ずっと真夜中でいいのに。」の楽曲「Ham」や、人気歌手「Ado」の楽曲「花火」のミュージックビデオを担当。今後更なる活躍が期待されるアーティストです。

公開動画は、夏空の下での主人公・ヒロイン二人のカット、風に吹かれながらたたずむ二人の姿などが描かれています。住野よるさん『恋とそれとあと全部』の世界観を十全に映し出した動画となりました。

高校生たちが過ごす、かけがえのない「夏の特別な四日間」を、作品と動画、一緒にお楽しみください!


『恋とそれとあと全部』動画URL

TikTok : https://vt.tiktok.com/ZS8x86NqU/
Twitter : https://twitter.com/bunshun_senden/status/1628998161510371328


作品あらすじ

片想い男子とちょっと気にしすぎな女子。二人は友達だけど、違う生き物。
一緒に過ごす、夏の特別な四日間。

めえめえ(瀬戸洋平)は下宿仲間でクラスメイトの女子サブレ(鳩代司)に片想いをしている。

告白もしていないし、夏休みでしばらく会えないと思っていた。そのサブレが目の前にいる。

サブレは夏休み中に遠方にあるじいちゃんの家に行くのだが、それはある“不謹慎な”目的のためだった。

「じゃあ一緒に行く?」

「うん」

思いがけず誘われためえめえは、部活の休みを利用してサブレと共にじいちゃんの家を目指す。

夜行バスに乗って、二人の“不謹慎な”そして特別な旅が始まる――。

 


著者プロフィール

住野よる(すみの・よる)

高校時代より執筆活動を開始。2015年『君の膵臓をたべたい』でデビュー。同作で2016年「本屋大賞」第2位、Yahoo! 検索大賞“小説部門賞”など、数多くの賞を受賞した。
著書に、『また、同じ夢を見ていた』『よるのばけもの』『か「」く「」し「」ご「」と「』『青くて痛くて脆い』『この気持ちもいつか忘れる』『腹を割ったら血が出るだけさ』「麦本三歩の好きなもの」シリーズなど。サービスエリアが好き。

単行本
恋とそれとあと全部
住野よる

定価:1,595円(税込)発売日:2023年02月24日

電子書籍
恋とそれとあと全部
住野よる

発売日:2023年02月24日

プレゼント
  • 『宗教を学べば経営がわかる』池上彰 入山章栄・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/7/19~2024/7/26
    賞品 『宗教を学べば経営がわかる』池上彰 入山章栄・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る