本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
「元気になれる!」「読めばスッキリ」の声、続々! 直木賞受賞の〈伊良部シリーズ〉最新刊『コメンテーター』にはまる書店員さんが全国で急増中です!

「元気になれる!」「読めばスッキリ」の声、続々! 直木賞受賞の〈伊良部シリーズ〉最新刊『コメンテーター』にはまる書店員さんが全国で急増中です!

『コメンテーター』(奥田 英朗)


ジャンル : #エンタメ・ミステリ

 2004年に直木賞を受賞した奥田英朗さんの『空中ブランコ』。トンデモ精神科医・伊良部一郎が暴走するこの作品は、『イン・ザ・プール』『町長選挙』とともに〈伊良部シリーズ〉として累計290万部を誇るヒット作となりました。

 そしてなんと17年ぶりに、最新作『コメンテーター』の発売が決定! コロナ禍でも伊良部は健在。こんな時代だからこそ、その奇天烈ぶりは読者を癒します。

 発売に先立ち、プルーフを読んだ全国の書店員さんから、「やっと会えた」など熱い感想が次々に届いています。編集部に届いたたくさんの声から、まずはほんの一部をご紹介します。


『コメンテーター』(奥田 英朗)

〈うさぎや矢板店 山田恵理子さん〉

破天荒な精神科医伊良部先生が最高すぎて、もっと早く出会えばよかった!

〈紀伊國屋書店福岡本店 宗岡敦子さん〉

読めば読むほど、心の底から楽しい元気があふれます!

〈文苑堂書店富山豊田店 菓子涼子さん〉

伊良部先生、会いたかった!今度は何をやらかしてくれるのか胸踊りながら読みました!

〈あおい書店富士店 望月美保子さん〉

読み終えた後はあなたも私も気分爽快! 間違いナシ。

〈ジュンク堂書店滋賀草津店 山中真理さん〉

ミラクルな伊良部は今最も必要なことをしているのかもしれない。

〈福岡金文堂志摩店 伊賀理江子さん〉

心が疲れやすい現代だからこそ、私たちにはこの小説が必要だ!

〈紀伊國屋書店加古川店 吉田奈津子さん〉

伊良部&マユミペアのお決まりの態度やセリフにはまってしまいました!

〈ブックスジュピター 林貴史さん〉

読んでるだけで元気がもらえます! 色々気になる世の中だからこそ必要な伊良部一郎!

単行本
コメンテーター
奥田英朗

定価:1,760円(税込)発売日:2023年05月11日

文春文庫
イン・ザ・プール
奥田英朗

定価:682円(税込)発売日:2006年03月10日

文春文庫
空中ブランコ
奥田英朗

定価:726円(税込)発売日:2008年01月10日

文春文庫
町長選挙
奥田英朗

定価:682円(税込)発売日:2009年03月10日

ページの先頭へ戻る