本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
「文春文庫 秋100ベストセレクション」上白石萌音さんがイメージキャラクターに決定!

「文春文庫 秋100ベストセレクション」上白石萌音さんがイメージキャラクターに決定!

文春文庫 × 映画『夜明けのすべて』


ジャンル : #エンタメ・ミステリ

 9⽉5⽇から開催する「⽂春⽂庫 秋100ベストセレクション」のイメージキャラクターに、上⽩⽯萌⾳さんが決定しました。

 数多くの映画やドラマ、舞台・ミュージカル等に出演するほか、歌⼿としても活躍する上⽩⽯萌⾳さん。「⽂春⽂庫 秋100ベストセレクション」の注⽬作品のひとつ、瀬尾まいこさんの⼩説『夜明けのすべて』が原作の映画『夜明けのすべて』(2024年2⽉公開)では⽉に⼀度のPMS(⽉経前症候群)に悩まされている主⼈公・藤沢美紗を演じています。

『夜明けのすべて』瀬尾まいこ(水鈴社/文春文庫)

 今年の「⽂春⽂庫 秋100ベストセレクション」は、映画『夜明けのすべて』とコラボ。

“夜が明けた。新しい⾃分になった”というキャッチコピーのもと、上⽩⽯さんが⽂庫『夜明けのすべて』を⼿にして優しく微笑む姿を、カメラマンの澁⾕征司さんが撮影。このビジュアルは、書店⽤⼩冊⼦をはじめ、店頭⽤パネルやポスター、⽂庫の帯や特設WEBサイトで展開されます。

 

◆上⽩⽯萌⾳ プロフィール

1998年1⽉27⽇、⿅児島県⽣まれ。
2011年に第7回「東宝シンデレラ」オーディション審査員特別賞を受賞しデビュー。主な出演作に、映画『舞妓はレディ』『君の名は。』、ドラマ『恋はつづくよどこまでも』『カムカムエヴリバディ』、舞台・ミュージカル『組曲虐殺』『千と千尋の神隠し』『ダディ・ロング・レッグズ』『ジェーン・エア』などがある。
2016年からは歌⼿としても活動し、今年1⽉には武道館単独ライブを成功させたほか、11⽉・12⽉には毎年少しずつ全国各地を回る“上⽩⽯萌⾳「yattokosa」Tour2023”を開催。俳優や歌⼿として活動する傍ら、エッセイ集『いろいろ』や『翻訳書簡「⾚⽑のアン」をめぐる⾔葉の旅』(共著)なども執筆している。

©瀬尾まいこ/2024「夜明けのすべて」製作委員会

◆映画『夜明けのすべて』

2024年2⽉ロードショー
出演:松村北⽃ 上⽩⽯萌⾳
監督:三宅唱
脚本:和⽥清⼈ 三宅唱
⾳楽:HiʼSpec
原作:瀬尾まいこ『夜明けのすべて』(⽔鈴社/⽂春⽂庫 刊)
配給:バンダイナムコフィルムワークス=アスミック・エース
映画オフィシャルサイト:https://yoakenosubete-movie.asmik-ace.co.jp

 

◆上⽩⽯萌⾳さんコメント(フェア⽤インタビューより)

以前ラジオ番組で瀬尾さんにインタビューをさせていただいた時、「『夜明けのすべて』の藤沢さん役に合いそうですよね」とおっしゃってくださったんです。すごく嬉しかったのですが、その時はまさか⾃分が演じることになるとは思ってもみませんでした。本当に嬉しいご縁です。

『夜明けのすべて』は、撮影に⼊る前の準備期間中を含め、何度も読み返しました。読むたびに深まる⼀⽅、毎回新鮮な感動もあるのは、瀬尾さんの描く⼈たちが、私たちに近いリアルな⼈物だから。撮影中に迷うことがあるときは原作に⽴ち戻り、原作の藤沢さんに導いてもらったように思います。

文春文庫
夜明けのすべて
瀬尾まいこ

定価:803円(税込)発売日:2023年09月05日

プレゼント
  • 『グローバルサウスの逆襲』池上彰・佐藤優 著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/4/19~2024/4/26
    賞品 新書『グローバルサウスの逆襲』池上彰・佐藤優 著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る