本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
新鋭作家が奏でる、おかしさに彩られた哀しさの夜想曲。第170回芥川賞候補作『アイスネルワイゼン』

新鋭作家が奏でる、おかしさに彩られた哀しさの夜想曲。第170回芥川賞候補作『アイスネルワイゼン』

32歳女性の「静かな崖っぷち」。新鋭作家が奏でる、おかしさに彩られた哀しさの夜想曲。

『アイスネルワイゼン』三木三奈・著
発売日:2024/01/12

32歳のピアノ講師・琴音は、さいきん仕事も恋人との関係もうまく行っていない。そんな中、ひさびさに連絡をとった友人との再会から、事態は思わず方向へと転がっていく――。静かな日常の中にひそむ「静かな崖っぷち」を描き、心ゆすぶる表題作。

そして選考委員の絶賛を浴びた文學界新人賞受賞作「アキちゃん」を併録。

くわしく見る

プレゼント
  • 『宗教を学べば経営がわかる』池上彰 入山章栄・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/7/19~2024/7/26
    賞品 『宗教を学べば経営がわかる』池上彰 入山章栄・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る