本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
ビジネスマン諸君! 感性を鍛える読書を

ビジネスマン諸君! 感性を鍛える読書を

林野 宏

オール讀物 2015年9月号

出典 : #オール讀物
ジャンル : #エンタメ・ミステリ

 私は人類で最も偉大なリーダーはチンギス・ハーンだと思っています。父親が毒殺され、全てを失い、ゼロから人類史上最大のモンゴル帝国を作り上げた。『蒼き狼』には、実力主義の世の中を勝ち上がっていった偉大なリーダーの人生が描かれている。十三世紀、モンゴルの遊牧民が、馬という交通手段だけで中国、中央アジアからヨーロッパまで、ユーラシア大陸全域の帝国を作り上げた。交通システムも整備し、貿易面でも繁栄させたのは、本当にすごいことです。

 大学を出て、西武百貨店に入社し、書籍売り場に予約をして初版を手に入れたのが三島由紀夫の『豊饒の海』四部作です。遺作となったこの小説は、日本語を駆使して、文章を芸術まで昇華させた作品だと思います。二〇一〇年の「文字・活字文化の日」にちなんだ朗読会で、私が選んだ一冊として、第四巻『天人五衰』のラストシーンを朗読したことがあります。株主総会の前でも練習しないのに、この時は練習しましたね(笑)。

 松枝清顕(まつがえきよあき)が愛した綾倉聡子(あやくらさとこ)が出家した奈良の月修寺に、年老いた清顕の親友本多繁邦(ほんだしげくに)が訪ねていく場面です。

《庭は夏の日ざかりの日を浴びてしんとしている。……》

 そこは、かつて愛し合った男女の記憶さえ失われた世界。虚無感を表現するのに、対照的な夏の庭を描いた。私はこのことに深く感動しました。やっぱり、感動できる感性を持ち続けることが大事なんですね。読書をしても、通り過ぎただけではダメ。それでは本に読まれたことになる。読書にのめり込んで没頭すれば、違う世界が広がっている。こういう感性を得られれば、ビジネスでも人と違うアイデアを出せると思います。

 忙しくて読む時間がないという人もいるけれど、それは違います。人間の集中力は長い時間持たない。仕事も集中して二時間もやれば、あとは惰性で流れている時間でしょう。短時間で結果を出して、あとは自分のために使えばいい。忙しいなんて言うのは、時間を作り出す能力がないということなんです。


お勧めの3冊

『点と線―長篇ミステリー傑作選』(松本清張 著) 文春文庫 740円+税

・『蒼き狼』 (井上靖 著) 新潮文庫 670円+税

・『春の雪 豊饒の海(一)』『奔馬 豊饒の海(二)』『暁の寺 豊饒の海(三)』『天人五衰 豊饒の海(四)』 (三島由紀夫 著) 新潮文庫 710円+税ほか

林野 宏(りんの ひろし)

林野 宏

1965年、埼玉大卒業後、西武百貨店に入社。営業企画室などを経て、1982年に西武クレジット(現クレディセゾン)に転籍。2000年から代表取締役社長を務める。73歳

会社メモ:1982年にクレジットカードを発行。業界の常識を覆す「サインレス決済」、有効期限を廃止した「永久不滅ポイント」などで、業界を牽引。常に変化に対応できるノンバンクを目指す

文春文庫
点と線
松本清張 風間完

定価:869円(税込)発売日:2009年04月10日

プレゼント
  • 『望月の烏』阿部智里・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/2/29~2024/3/7
    賞品 『望月の烏』阿部智里・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る