インタビューほか

いつもは適当自炊にワクワク外食。たまに買い食い、旅ごはんも大好き!

「本の話」編集部

『はらぺこ万歳! 家ごはん、外ごはん、ときどき旅ごはん』 (たかぎなおこ 著)

おうちのごはん、外食、旅先での食事と、イラストレーターたかぎなおこさんの様々なごはんの話をまとめたコミックエッセイ『はらぺこ万歳! 家ごはん、外ごはん、ときどき旅ごはん』。本書にまつわるおいしい話をたかぎさんにうかがいました。

――本の中では「椎茸とレモンのペペロンチーノ」にハマってましたが、最近どハマリしている家ごはんメニューは何ですか?

 最近もあいかわらず適当自炊しかしてないので、なにがあったかな……。ぐんと寒くなってきたので、外から帰ってくるととりあえずあたたまりたくて、よく「豚キムチうどん」は作ってますね~。冷凍うどんと豚肉とキムチをぐつぐつ煮て、味噌で味をととのえて、最後にねぎをたっぷり入れて煮込めば出来上がりです。あと自炊ではないですが、カップヌードルのトムヤムクン味はちょこちょこ食べてるかな……。ちょい辛の麺料理にはまりやすいです。

――家に常に買い置きしている食べ物は?

 冷凍うどんはいつも冷凍庫に入ってます。おなかがすいてるのにごはんが炊けてないときとかすぐ食べられるし、最近はポキッと1玉を半分に割れるタイプのもあって、ちょっとおなかがすいたときとかにも便利です。あと梅干しと、トマト缶と、納豆はほぼ切らさないです。

――年末年始は忘年会、クリスマス、お正月、新年会とイベントが目白押しです。ご実家にも帰られると思います。「コレ、絶対食べよう!」と決めているものはありますか?

 かにが大好きだけど普段は高くてなかなか食べられない……。でも年末年始くらいは!と、思い切って通販でお取り寄せしたり、家族でかにレストランに行ったりします。できたら今年もどこかでかにに巡り会いたいですね~。じゅるる。

――本を製作している時、夜中に食べ物を描いているとそれこそはらぺこになっちゃうと思いますが、どうやって空腹をしのいでいましたか?

 食べ物の絵を描いてるとおなかがすくし、不思議とその描いてるものを食べたくなるんですよ~。「お菓子の話を描いてるんだから、お菓子食べたほうがイメージも広がるし絵もうまく描けるかも!」「ピザの話を描いてるんだから…」「そばの話を描いてるのだから…」という感じで空腹をしのぐこともなく、資料として!と言い訳してそのまま食べてたような気がします……。

――本に出てくるもので、いまもう一度食べたいものは?

 これも青森になっちゃいますが、単行本用の描き下ろし漫画で描いた大間のまぐろですね。すっごく遠いんですよ……、大間。でも現地でしか味わえないおいしさってやっぱりあるなぁ~と思いました。なかなか行けないところですが、いつかまた味わってみたいです。

――ちなみに、最近食べたおいしかったものは?

 昨日、ちょうど担当ババさんと一緒に夜ごはんを食べたのですが、鶏料理のお店に行きまして、そこの炭火で焼いた鶏肉が香ばしくて、柚子胡椒をつけるとビールにもピッタリで、とてもおいしかったです。

――最後に、読者さんにメッセージをお願いします。

「食べること」が大好きな私の、感動したグルメや忘れられないグルメ、ひそかなお気に入りグルメなど、おいしいものがいろいろ詰まった一冊です。是非お読みください!

はらぺこ万歳! 家ごはん、外ごはん、ときどき旅ごはん
たかぎなおこ・著

定価:本体1,100円+税 発売日:2014年12月13日

詳しい内容はこちら


 こちらもおすすめ
特設サイトたかぎなおこ 『浮き草デイズ2』(2009.03.15)
インタビューほか我慢も無理もしない節約(2012.07.19)
特設サイト細川貂々 『ツレと私の「たいへんだ!」育児』(2009.01.30)
書評似てない者夫婦はどこへゆく(2012.06.08)
インタビューほか花津ハナヨ×芹澤和美 「婚活資金」稼ぎにマカオに行った私たち(2009.11.20)