本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
若き日の川村元気が12人の巨匠に学んだ、仕事を面白くする力!

若き日の川村元気が12人の巨匠に学んだ、仕事を面白くする力!

川村元気

『仕事。』(川村元気 著)


ジャンル : #ノンフィクション

『仕事。』(川村元気 著)

「バスケがしたいです」
『スラムダンク』71話。
グレていた三井寿が、師となる安西先生に心からバスケがしたいと告白する。
感動的なシーンだ。


ふと思う。
今、心から「仕事がしたいです」と言えるのだろうか。
金のため、もしくは立場上、なんとなく働いているのではないだろうか。


僕は仕事について考えてみた。
そして気づいた。
仕事には、二つの種類がある。
一つは、金をもらうための仕事。
もう一つは、人生を楽しくするための仕事だ。


そう。仕事は、金のためだけにあるのではない。
だからこそ、どんなに金持ちになってもスティーブ・ジョブズは働き続けた。
それはきっと彼にとっての仕事が、人生を楽しくする手段だったからだ。

文春文庫
仕事。
川村元気

定価:759円(税込)発売日:2018年09月04日

プレゼント
  • 『固結び』山本一力・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2023/01/27~2023/02/03
    賞品 『固結び』山本一力・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る