特集

【試し読み】本屋大賞受賞! 瀬尾まいこ『そして、バトンは渡された』第4回

文: 瀬尾 まいこ

『そして、バトンは渡された』(瀬尾まいこ 著)

「食後に食べようと思って買っておいたのに」

「悪い、悪い。そうだ、こないだ会社でお土産に信玄餅もらったのが鞄に入ってたはずだから、代わりにあげるよ。ちょっと待ってて」

 森宮さんはソファの上の鞄をあさって「ほら、あった」と小さな包みを奥から出してきた。

「これ、いつの?」

 受け取った包みはぐしゃぐしゃによれている。

「もらったのは十日ほど前かな。大丈夫大丈夫。餅ってそうそう腐らないだろう」

「餅だなんて、全然食べたいものと違うのに」

「そう言わずに。おいしいからさ。さ、どうぞ」

 森宮さんがにこりと笑うのに、「じゃあ、いただきます」と私は包みを開くと、小さな餅を口に突っ込んだ。そのとたん、たっぷりついたきな粉が喉の奥へ広がった。

特設サイトへ
そして、バトンは渡された瀬尾まいこ

定価:本体1,600円+税発売日:2018年02月22日


 こちらもおすすめ
特集【試し読み】本屋大賞受賞! 瀬尾まいこ『そして、バトンは渡された』第5回(2019.04.14)
特集【試し読み】本屋大賞受賞! 瀬尾まいこ『そして、バトンは渡された』第3回(2019.04.12)
特集【冒頭試し読み】羊と鋼の森(2018.02.09)
特集【冒頭立ち読み】『億男』#1(2018.10.15)
特集【冒頭立ち読み】『平成くん、さようなら』(古市憲寿 著)#1(2019.04.30)
特集【冒頭立ち読み】第159回芥川賞受賞『送り火』(2018.07.21)