ニュース

「彩の国高校生ビブリオバトル2019」で『デフ・ヴォイス』(丸山正樹著)がグランドチャンプ本に!

10月26日(土)彩の国すこやかプラザにおいておこなわれた「彩の国高校生ビブリオバトル2019」(埼玉県教育委員会主催)で、『デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士』がグランドチャンプ本に選ばれました。

ビブリオバトルとは、5分間でお薦めの本の魅力を語り「どの本が一番読みたくなったか」で投票を行い「チャンプ本」を決める書評合戦。

本大会では県内高等学校の校内予選を勝ち抜いた32名の生徒が、130名の聴取を前に「グランドチャンプ本」を目指してお薦めの本を熱く語り、その結果、県立春日部女子高校1年の印南舞さんが紹介した『デフ・ヴォイス』がチャンプ本を獲得しました。

優勝者は令和2年1月26日(日)に実施される「全国高等学校ビブリオバトル2019決勝大会」に埼玉県代表として出場します。

また、丸山正樹氏は「デフ・ヴォイス」シリーズに連なる感動長編『漂う子』も11月7日に刊行します。

丸山正樹氏のコメント

印南舞さん、「彩の国高校生ビブリオバトル2019」優勝、おめでとうございます!

私の小説『デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士』をご紹介いただき、誠にありがとうございます‼

褒められたのは印南舞さんのスピーチで作品ではないと重々承知しながらも、我がことのように感激しております。

小説の主な舞台となっている埼玉で選んでいただいた、というのも感慨深いです。

一体どんなスピーチ内容だったのか、聞けなかったのが大変残念で……。

というわけで、1月の決勝大会には何としても駆け付けたいと思います。

舞さんの思いが、全国の高校生の皆さんに届きますように~~~~‼

受賞作と受賞者へのメッセージカードを持って喜ぶ著者

 

漂う子丸山正樹

定価:本体820円+税発売日:2019年11月07日

デフ・ヴォイス丸山正樹

定価:本体700円+税発売日:2015年08月04日


 こちらもおすすめ
ニュース聴衆の心を揺り動かした、女子高校生のことばとは──高校生ビブリオバトル決勝大会(2020.01.29)
書評「自分のテーマ」に辿り着くまで(2011.07.20)
書評ろう者の世界を「通訳」してくれている爽やかな距離感と愛に溢れたミステリー(2015.08.27)