特集

明治初期から太平洋戦争の終焉まで。壮大な物語を読み解く『熱源』ガイド――年表編

文: 「オール讀物」編集部

『熱源』(川越 宗一)

大正

1912年
孫文を臨時大総統に中華民国成立

1913年
『あいぬ物語』が博文館より出版

1914年
サラエボ事件を機に第一次世界大戦始まる。第二次大隈重信内閣は日英同盟を理由にドイツ領を攻撃、参戦

1917年
ロシア革命により社会主義政権成立。
翌年、日米英仏がチェコ軍救援の名目でシベリア出兵

ソヴィエト連邦の初代指導者・レーニン

1918年
ドイツ革命。ユゼフ・ピウスツキがポーランド第二共和国国家元首となる

1919年
第一次世界大戦の講和会議が、二十七ケ国が参加し開催(パリ平和会議)

1920年
ポーランド・ソヴィエト戦争

1922年
ソヴィエト社会主義共和国連邦(ソ連)成立 。日本も三年後ソ連承認

1923年
関東大震災

【次ページ 昭和】

特設サイトへ
熱源川越宗一

定価:本体1,850円+税発売日:2019年08月28日


 こちらもおすすめ
特集明治初期から太平洋戦争の終焉まで。壮大な物語を読み解く『熱源』ガイド――地図編(2020.03.02)
インタビューほか直木三十五賞 候補作家インタビュー(2)川越宗一 極寒の地を生き抜いた人々の信念(2020.01.05)
インタビューほか山田風太郎賞候補作『熱源』作者の創造力に迫る!(2019.10.18)
インタビューほか<川越宗一インタビュー> 全国の書店員から絶賛の声が! 読者の胸を熱くさせる「強烈な故郷への思い」(2019.10.10)