特集

「#夜の翼」でたどる壮大な冒険の記録。間違いなく、その夜の主役は彼らであった

森見登美彦『熱帯』 京都×福岡 Bar夜の翼PROJECT 「不可視の群島」を探せ!<種明かし>

「#夜の翼」でたどる壮大な冒険の記録。間違いなく、その夜の主役は彼らであった

謎のBarを特定し、とびらを開けた瞬間の胸の高鳴りと興奮。
奇跡のような出会いと、心地良いお喋り…
誰が想像しただろう? こんな夜のことを。

「私の『熱帯』だけが本物です」
冒険者たちの心に刻まれた一夜の物語をここにまとめました。

「#夜の翼」全記録

心躍る体験をいくつか抜粋して、以下にご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

特設サイトへ
熱帯森見登美彦

定価:本体1,700円+税発売日:2018年11月16日


 こちらもおすすめ
特集Bar「夜の翼」をめぐった主人公たちの冒険の記録。秘密の「島の名」と美酒の詳細、全公開!(2020.03.04)
高校生直木賞高校生直木賞 参加28校の代表生徒たちの声(1)(2019.10.08)
特集魔力を秘めた本たち──森見登美彦が選んだ究極の「奇書」55冊(2018.12.28)
書評夢の中で夢を見ているような感覚 森見登美彦「熱帯」の魅力とは 野谷文昭『熱帯』(森見登美彦 著)を読む(2018.12.28)
コラム・エッセイ『熱帯』森見登美彦 「幻の本についての小説を書いてみたいと思っていた。」(2018.11.21)