ニュース

<祝・道頓堀ミュージアム並木座1周年記念>直木賞作家 大島真寿美さんトークショー&サイン会

2020年4月19日 道頓堀ミュージアム並木座(体験型 劇場都市歴史館)にて

<祝・道頓堀ミュージアム並木座1周年記念>直木賞作家 大島真寿美さんトークショー&サイン会

『渦 妹背山婦女庭訓 魂結び』(大島真寿美)

江戸時代の浄瑠璃作者・近松半二を主人公にした『渦 妹背山婦女庭訓 魂結び』の著者が、当時の世界最大の芝居町だった道頓堀の賑わいと、そこに集った歌舞伎作者の並木正三、絵師の耳鳥斎をはじめとする傑出した才能の文化人、そして現在へと続く文楽の魅力を語ります。

※聞き手◎山根秀宣(道頓堀ミュージアム並木座 仕掛人)
 

開催概要

日時 2020年4月19日(日)
13:00~13:30(並木座ミュージアム体験)
13:30~14:30(トークショー)
14:30~15:00(サイン会)
会場 道頓堀ミュージアム並木座
大阪市中央区道頓堀1-1-6 Y'sピア道頓堀並木座ビル1階 (地図
入場料 300円(シアター展示の上映含む)
備考 ※直木賞受賞作『渦』ほか、当日販売する大島真寿美さんの書籍すべてにサインを承ります
お申込み 山根エンタープライズ株式会社 
tel:06-6538-4880
メール:office@yamane-e.com 
http://www.yamane-e.com/dotonbori-namikiza.html

著者プロフィール

大島真寿美(おおしま・ますみ)
1992年「春の手品師」(『ふじこさん』講談社文庫所収)で第74回文學界新人賞を受賞。 同年すばる文学賞最終候補『宙の家』(集英社、のち角川文庫)が刊行。2011年刊行の『ピエタ』(ポプラ文庫)が第9回本屋大賞第3位。14年『あなたの本当の人生は』(文春文庫)が第152回直木賞候補作に。19年『渦 妹背山婦女庭訓 魂結び』が第161回直木三十五賞を受賞。『モモコとうさぎ』(KADOKAWA)、『空に牡丹』『ツタよ、ツタ』(ともに小学館文庫)など著書多数。

 

特設サイトへ
大島真寿美

定価:本体1,850円+税発売日:2019年03月11日


 こちらもおすすめ
インタビューほか<対談>大島真寿美×川越宗一「先輩作家が直伝! 直木賞受賞直後のリアル」(2020.01.28)
インタビューほか<特別対談:大島真寿美×中村七之助>中村屋から『渦』は始まった(2019.11.01)
インタビューほか【第161回直木三十五賞候補作】名作〈妹背山〉の深遠に迫る──『渦 妹背山婦女庭訓 魂結び』(大島真寿美 著)(2019.07.11)
特集六代豊竹呂太夫さん×大島真寿美さんによる文楽『妹背山婦女庭訓』特別鑑賞会が国立劇場で開かれました。(2019.06.01)