ニュース

「#読書の秋2020」投稿コンテストで、文藝春秋この秋おすすめの5冊への感想文を募集します!

文: 「本の話」編集部

本の話note

「#読書の秋2020」投稿コンテストで、文藝春秋この秋おすすめの5冊への感想文を募集します!

note×出版社合同企画として「#読書の秋2020」投稿コンテストが開催されます。

文藝春秋では課題図書として「この秋おすすめの5冊」を文春文庫から選びました。

来年2月に映画公開される直木賞受賞作、可愛いイラストを沢山つかった話題作、書店員からの支持を集めて売れ続けている注目作、海外へ飛び立ちたくなる紀行文などなど。

お気に入りの一冊を見つけて、ぜひ感想文を投稿してください!

◇ ◇ ◇

実施時期 : 2020年10月14日(水)〜11月30日(月)18時まで

詳細は下記バナーより、本の話noteをご覧ください。

 

 

ファーストラヴ島本理生

定価:本体710円+税発売日:2020年02月05日

横道世之介吉田修一

定価:本体770円+税発売日:2012年11月09日

革命前夜須賀しのぶ

定価:本体890円+税発売日:2018年03月09日

満月珈琲店の星詠み望月麻衣 桜田千尋

定価:本体670円+税発売日:2020年07月08日

表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬若林正恭

定価:本体720円+税発売日:2020年10月07日


 こちらもおすすめ
書評村上春樹『猫を棄てる』みんなの感想文(1)マイ・ルーツを知りたくないか?(2020.05.08)
書評村上春樹『猫を棄てる』みんなの感想文(2)父に棄てられた父が娘にも棄てられまいと必死だった愛(2020.05.15)
書評村上春樹『猫を棄てる』みんなの感想文(3)村上春樹を巡る父との思い出(2020.05.22)
書評村上春樹『猫を棄てる』みんなの感想文(4)木に登ったままの猫と帰って来た猫(2020.05.29)
書評村上春樹『猫を棄てる』みんなの感想文(5)風はいつか雨になるし、親は子どもに傷を託す(2020.06.03)