特集

一気読み必須のサスペンス『赤い砂』刊行【伊岡瞬オススメの文春文庫4冊】

秋の謎解きミステリーフェア

一気読み必須のサスペンス『赤い砂』刊行【伊岡瞬オススメの文春文庫4冊】

コロナ禍の世に問う注目作『赤い砂』を刊行した伊岡さんに、文春文庫からお気に入りのミステリー作品4冊を選んでもらいました。

感染症×警察小説! 現代を予見したミステリー

『赤い砂』(伊岡瞬)

『赤い砂』(伊岡 瞬)

男が電車に飛び込んだ。検分した鑑識員の工藤も謎の自殺を遂げる。盟友の刑事・永瀬は真相を追うと――。『代償』『悪寒』で大ブレイクした筆者がデビュー前に書いていた、現代を予言するかのような傑作! (文庫オリジナル)

伊岡瞬オススメの文春文庫4冊

息もつかせぬストーリー展開! 赤川次郎の処女長篇。

『マリオネットの罠』(赤川 次郎)

『マリオネットの罠』(赤川 次郎)

革命と音楽が紡ぎだす歴史エンターテイメント

『革命前夜』(須賀 しのぶ)

『革命前夜』(須賀 しのぶ)

 名画を深い人間解釈と魅惑の文章で読み解いた極上のエッセイ

『名画の謎――陰謀の歴史編』(中野 京子)

『名画の謎――陰謀の歴史編』(中野 京子)

美術史の驚くべき謎に迫る傑作長篇。

『サロメ』(原田 マハ)

『サロメ』(原田 マハ)
赤い砂伊岡瞬

定価:本体820円+税発売日:2020年11月10日

祈り伊岡瞬

定価:本体890円+税発売日:2020年06月09日

マリオネットの罠 赤川次郎

定価:本体690円+税発売日:2006年11月10日

革命前夜須賀しのぶ

定価:本体890円+税発売日:2018年03月09日

名画の謎中野京子

定価:本体860円+税発売日:2018年03月09日

サロメ原田マハ

定価:本体680円+税発売日:2020年05月08日


 こちらもおすすめ
書評危なっかしい二人の主人公から、目が離せなくなる(2020.07.24)
書評ベルリンの壁崩壊まで圧倒的な想像力と構成力で突き進む、若き音楽家たちの骨太な歴史小説(2018.03.20)
書評「対決」によって画家の意図や時代精神を浮かび上がらせる鮮やかな手腕に脱帽(2018.08.24)
書評世紀末芸術を代表するふたりの天才 その禁断の世界に息をのむ(2020.05.11)
特設サイト2020文春文庫 秋100ベストセレクション(2020.09.02)