本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
【動画更新】無人島の夜釣りに現れた光。夢で見た絵に描かれていたもの。日常の隙間に潜む、三木住職の実話怪談。

【動画更新】無人島の夜釣りに現れた光。夢で見た絵に描かれていたもの。日常の隙間に潜む、三木住職の実話怪談。

『怪談和尚の京都怪奇譚 幽冥の門篇』(三木 大雲), 『怪談和尚』(三木 大雲,森野 達弥)


ジャンル : #随筆・コミックエッセイ ,#コミック

 『怪談和尚の京都怪奇譚 幽冥の門篇』は、怪談和尚こと三木大雲住職による京都怪奇譚シリーズの第四作目です。 怪談と説法を織り交ぜた本シリーズは、他にはない独特の語り口で 怖い話好きは勿論、苦手な人でも思わず夢中になって読んでしまう不思議な怪談本です。

 また、原作をコミカライズした「怪談和尚」が同時発売!

 巨匠・水木しげるさんに師事した森野達弥さんが、三木住職の怪談説法を再現しています。

 さらに、本書収録2話に語り下ろし新作2話を加えて、三木住職の怪談説法動画を文春オンライン限定でゾクゾク公開中。三木住職のインタビューとともに、お楽しみください!

公開スケジュール

・子供の能力(8月6日公開)

・怖がり(8月7日公開)

・三木住職インタビュー(8月13日公開)

新作・落とし物(8月20日公開)

新作・散歩(8月21日公開)


文春オンライン コミカライズ「怪談和尚」サイトはこちら 

怪談和尚の京都怪奇譚
幽冥の門篇
三木大雲

定価:770円(税込)発売日:2021年08月03日

怪談和尚
三木大雲 森野達弥

定価:990円(税込)発売日:2021年08月05日

ページの先頭へ戻る