本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
連続ドラマ「剣樹抄」の原作者・冲方丁さんが撮影現場を訪問!

連続ドラマ「剣樹抄」の原作者・冲方丁さんが撮影現場を訪問!

文:「オール讀物」編集部

出典 : #オール讀物
ジャンル : #小説

 冲方丁さんの人気シリーズ「剣樹抄」がこの度、待望の連続ドラマ化(毎週金曜 よる8時~8時43分 BSプレミアムで放送中)。原作者の冲方さんが、撮影現場を訪問し、キャストたちの迫力の演技と作り込まれたセットを楽しんだ。

風呂屋のセットを背景に。右から、西村まさ彦(中山義直)さん、山本耕史(水戸光圀)さん、黒川想矢(了助)さん、冲方丁さん、美村里江(勝山)さん
写真◎石川啓次

 「今回のドラマ化は、作家として大変ありがたいですね。同じ作り手として、とても刺激になります。ドラマはお客さんが見やすく、知識も吸収しやすい形で作られていて、シーンの面白さを味わいやすいと思います。大勢の方が制作にたずさわるなかで起こる出来事も丹念に解決して、ものづくりをしていることが伝わってきました。そのことに励まされますし、自分もがんばろうと思いました」

ドラマ「剣樹抄」のセットを熱心に見学する冲方丁さん

 了助を演じる黒川想矢さんのエネルギッシュな演技にも魅了されたという。

 「拾人衆を演じる子役の方たちは、みなさん個性豊かですね。なかでも了助は、非常に目力があって、生命力のある絵面になっていると感じました」


NHK BS時代劇
「剣樹抄 ~光圀公と俺~」
放映中/毎週金曜よる8時~
(全8回  BSプレミアム)
出演:山本耕史 
松本穂香 加藤シゲアキ
https://www.nhk.jp/p/ts/7KJWN4NYX5/


(「オール讀物」12月号より)

特設サイトへ

単行本
剣樹抄 不動智の章
冲方丁

定価:1,650円(税込)発売日:2021年11月05日

文春文庫
剣樹抄
冲方丁

定価:858円(税込)発売日:2021年10月06日

ページの先頭へ戻る