本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
朝井リョウのエッセイ集第3弾の発売が決定!

朝井リョウのエッセイ集第3弾の発売が決定!


ジャンル : #随筆・コミックエッセイ

昨年デビュー10周年を迎え『正欲』が柴田錬三郎賞を受賞するなど大きな話題となった朝井リョウさん。

その朝井さんから、新年早々に素敵なお知らせが届きました。

なんと……

『朝井リョウエッセイ集(仮)』今夏発売決定!

時をかけるゆとり』『風と共にゆとりぬ』に続く第三弾にして完結編。

デビュー10周年イヤーに、なぜか500枚の書き下ろしを敢行した完全オリジナルエッセイ集です。

エッセイ集刊行に向けて、朝井さんからのメッセージが届いています。

「前作の発売から4年以上経っていて、引きました。また、上記に“デビュー10周年イヤーに~”という文言がありますが、今年、デビュー12年目です。さすがに誇大広告の恐れがあります。」

発売に向けた続報が入り次第、Twitterや「本の話」でお知らせしますので、楽しみにお待ちください。

プロフィール

1989年、岐阜県生まれ。小説家。2009年、『桐島、部活やめるってよ』で第22回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。2013年『何者』で第148回直木賞、2014年『世界地図の下書き』で第29回坪田譲治文学賞を受賞。2021年『正欲』で第34回柴田錬三郎賞受賞。他の小説作品に『チア男子!!』『星やどりの声』『もういちど生まれる』『少女は卒業しない』『スペードの3』『武道館』『世にも奇妙な君物語』『ままならないから私とあなた』『何様』『死にがいを求めて生きているの』『どうしても生きてる』『発注いただきました!』『スター』、エッセイ集に『時をかけるゆとり』『風と共にゆとりぬ』がある。

文春文庫
時をかけるゆとり
朝井リョウ

定価:671円(税込)発売日:2014年12月04日

文春文庫
風と共にゆとりぬ
朝井リョウ

定価:737円(税込)発売日:2020年05月08日

ページの先頭へ戻る