本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
4/9(土)【オンライン対談イベント】石田夏穂×九段理江「筋肉は文学の夢を見るか?」『我が友、スミス』(集英社)『Schoolgirl』(文藝春秋)W刊行記念

4/9(土)【オンライン対談イベント】石田夏穂×九段理江「筋肉は文学の夢を見るか?」『我が友、スミス』(集英社)『Schoolgirl』(文藝春秋)W刊行記念

「本の話」編集部

Zoomウェビナーによるオンライン対談イベント


ジャンル : #小説

2022年1月、同時期に作家デビューした石田夏穂さんと九段理江さんによる書籍が刊行されました。

筋トレに励む会社員の女性を主人公に世間の常識に疑問を投げかける圧巻のデビュー作『我が友、スミス』(集英社)。

そして、太宰治の「女生徒」を通して、再び繋がりを試みる母と娘を描いた『Schoolgirl』(文藝春秋)。併録のデビュー作「悪い音楽」。

いずれも現代を生きる女性を主人公にした作品です。

本書の刊行を記念して、本屋B&Bにてトークイベントを開催します。

作品がともに第166回芥川賞の候補に選ばれたことはもちろん、同時期デビューで、同世代、埼玉県出身…と、共通点の多いおふたり。そして、『我が友、スミス』と「悪い音楽」(『Schoolgirl』併録)の両作に共通している「筋肉」・「鍛える」というテーマ。作品が生み出された背景やデビューに至るまでの軌跡も含め、縦横無尽に語り尽くしていただきます。

新たな文学シーンを担う気鋭の新進2人の貴重な初対談に、ぜひご参加ください。

お申し込みはこちら

※販売期限:4月9日 20:00
※コンビニ / ATM でのお支払いは、4月8日 で締め切られます。

イベント詳細

開催日時・会場 2022/04/09 (土) 19:00~21:00 ・Zoomにての開催
参加方法 ご視聴にはチケットが必要です。上記リンクよりお申込みください。

(1)配信参加:1,650円(税込)

(2)『我が友、スミス』サイン入り書籍つき配信参加:3,190円(税込)
(1,650円+書籍『我が友、スミス』1,540円/いずれも税込)


(3)『Schoolgirl』サイン入り書籍つき配信参加:3300円(税込)
(1,650円+書籍『Schoolgirl』1,650円/いずれも税込)


(4)『我が友、スミス』『Schoolgirl』サイン入り書籍つき配信参加:4840円(税込)
(1,650円+書籍『我が友、スミス』1,540円+書籍『Schoolgirl』1,650円/いずれも税込)

※(2)~(4)につきまして、書籍はイベント後の発送となります。

出演者プロフィール

石田夏穂(いしだ・かほ)
1991年埼玉県生まれ、東京都在住。東京工業大学工学部卒業。2021年「我が友、スミス」で第45回すばる文学賞佳作。同作は第166回芥川賞の候補作に選出された。

九段理江(くだん・りえ)
1990年、埼玉県生まれ。2021年「悪い音楽」で第126回文學界新人賞を受賞。受賞第1作となる「Schoolgirl」は第166回芥川賞の候補作に選出された。

単行本
Schoolgirl
九段理江

定価:1,650円(税込)発売日:2022年01月17日

電子書籍
Schoolgirl
九段理江

発売日:2022年01月17日

プレゼント
  • 『水木しげるロード 全妖怪図鑑』

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/9/20~2022/9/27
    賞品 『水木しげるロード 全妖怪図鑑』 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る