本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
「朝6時に女の声で不審な電話があったんです」山村美紗が自宅で襲われた…ミステリー作家・西村京太郎が推理した“意外な犯人像”

「朝6時に女の声で不審な電話があったんです」山村美紗が自宅で襲われた…ミステリー作家・西村京太郎が推理した“意外な犯人像”

西村 京太郎

『西村京太郎の推理世界』より #2

出典 : #文春オンライン
ジャンル : #小説 ,#エンタメ・ミステリ

鉄道ミステリーの巨匠・西村京太郎が“山村美紗殺人未遂事件”の推理に挑む! 犯行が行われた「空白の10分」に何が起きたのか? から続く

 2022年3月3日、91歳でこの世を去った作家・西村京太郎。「十津川警部」シリーズで親しまれ、鉄道ミステリーの第一人者としてヒット作品を次々と書き上げた同氏の軌跡は、『西村京太郎の推理世界』(文春ムック)にまとめられている。

 ここでは同書から一部を抜粋し、西村京太郎と山村美紗の対談を紹介。1985年7月25日、山村美紗は京都の自宅マンションで何者かに襲われて記憶を失った。西村京太郎と山村美紗が推理の末にたどり着いた“犯人像”とは――。(全2回の2回目/1回目から続く

◆◆◆

山村美紗を襲ったのは「知っている人」?

山村 このままだと警察の捜査も空き巣の居直りの線で落ち着いてしまいそうです。

西村 空き巣にしても、相当よく調べていますね。

山村 空き巣に殴られて、忘れちゃってわからない。犯人もわかんないというんじゃ推理作家としてどうも……。私が何か隠していると思われたほうが面目は立つんですけどね。

西村 記憶が戻ると面白いね。

山村 もし、知ってる人だったらよけいね。でも犯人の方は顔を見られたと思っているかもしれない。

西村 それでまたやって来てね、パッと目があって、「あんたなの」っていったらガンガンとやられちゃって……(笑)。

山村 それでも、あ、この人だったのかってわかるほうがいいんじゃないでしょうか。「あんた、殺す前に教えて、どういう事情で……、あ、ホント」なんて。納得してニッコリ笑ったりして。

西村京太郎(右)と山村美紗 (『西村京太郎の推理世界』より)

西村 知ってる人だったら記憶のどこかに残って、なにかをきっかけに思い出すってことがありますよ。殺したつもりの相手が生きていて、しかも記憶を喪失している。いつか思い出すんじゃないかとビクビクしている。

山村 誰か身近な人で、ほんとは私が覚えているのにわざと黙っているとか……。

西村 いきなりうしろからやられたんだとすると思い出しようもないでしょう。

山村 でも、前にもいたような気がします。戸開けたら顔を見た。でもそんなに驚かなかったような気もするのね、その人に。

西村 じゃ知っている人だったかも知れない。

 

西村京太郎の女性ファンが容疑者に急浮上!?

山村 私が1階の部屋に倒れ込んだとき、女の声で不審な電話がかかってきて、娘がいないといったら、「そんなハズない、6階にいるんじゃないですか」といって切れたんですって。それから翌朝6時にも同じ声で不審な電話があったんです。

西村 ほう。

山村 私が6階の部屋で倒れているの気づかせようとしたのか知らん。

西村 朝6時ってのは異常だな。作家はいろいろ気づかないところで誰かを傷つけているかも知れませんねぇ。

山村 先生もありませんか、何気なく使った名前で抗議されたとか、自分をモデルにしているんじゃないかとか。

西村 よくありますよ。

山村 先生のところには結婚して下さいという手紙がたくさん来ますね、ファンから。その中の誰か、私と先生が親しいんで恨んで私襲われたのかしら(笑)。

2人で京都南座の舞台に立ったことも (『西村京太郎の推理世界』より)

西村 そんな熱烈なファンはいません(笑)。

山村 先生だったらこんどの事件をどんな小説になさいます?

西村 面白くしようと思うと何か全然気がつかないことで恨まれてて殺られたとか、動機を捜して行く小説になっちゃうでしょうね。空き巣じゃつまらないなあ、怒られるけど(笑)。でも、作家で被害者になったなんて山村さんが初めてじゃないですか。

山村 これまでさんざん人を殺してきたけど、殺されかけたのは初めて。

西村 ハハハ。

山村 私、殺されるなら絶対刃物はいやだとか、ピストルがいいとかしゃべったり書いたりしてきたのに、撲殺とはね、たまらないですよ。先生は何でいちばん殺してます?

西村 毒殺。

山村 私も毒殺かな。毒殺はなかなか毒が手に入らないとか、入手経路を書けとか、難しいけれど、刺すより楽だわ。

西村 刺す場合は返り血をどうするかがたいへんだから。最近は化学反応までフォローしなければならないですからね。

山村 私のこれからの小説は頭を殴って殺すというのにします(笑)。いちばん簡単で、凶器はなんでもいいし。先生、殴り殺したのあります?

 

「犯人が小説みたいなら……」

西村 鉄の灰皿で殴って殺したのがあります。

山村 ああ、昔、青銅の置物なんてよくありましたね。

西村 指紋さえ残さなければ犯人がその場を逃れやすいし。うまくいかなくても、記憶を喪失してくれる。

山村 犯人が小説みたいに登場人物が限られていると絞りやすくて、これからも用心出来るんですけどねぇ(笑)。

山村さんの執筆風景 (『西村京太郎の推理世界』より)

西村 ところで山村さん、ホントに記憶喪失なんですか(笑)?

山村 ま、先生まで。

西村 ご当人がなったといってるんだから本当なんだろうなあ。私はなったことがないから。

山村 私もね、人が記憶喪失になったといったら、都合のいいことをいって何か隠しているのだろうと思いますからね。

西村 でも良かったですね、記憶喪失が事件の部分だけで。

山村 ホント。ずいぶん長いこと記憶を喪失している人がいるんですってね。過去を忘れちゃう人も。私のは部分だけでよかったと思います。

西村 全部忘れちゃったら作家稼業はできなくなっちゃう。じゃキャサリンとしては、犯人はやっぱり空き巣ですか。

山村 空き巣だというと、面白くないわ(笑)。しかしデータ不足でよくわかりません。十津川警部におまかせしますわ(笑)。

西村 やはり山村さんを狙ったんだと思うなあ。空き巣だったらそんなに殴っていかないと思うんですよね。突き飛ばして逃げるとかねぇ。それで、盗られたものはないんですか?

山村 現金が失くなっているらしいのですが、それ以外はわかりません。今の話だけど、昔とちがって今は空き巣がすぐ強盗化してしまうんですって。顔を見られると殺しちゃうって。

西村 いたずらや勧誘、セールス、あらゆるものが来ますからねぇ。

山村 警察は近所のききこみや娘たちのアリバイまで調べていましたけど、先生のとこは行きませんでした?

西村 いや、来ませんでしたよ。

山村 あれ、警察もドジだ(笑)。先生あの時どこにいらした。

 

西村京太郎とその彼女にもアリバイがなかった!

西村 仕事してました。

山村 証人は(笑)?

西村 いませんよ。ひとりで原稿書いていたもん。

山村 じゃ先生にはアリバイがない訳だ。先生か先生の彼女が怪しいことになりましたね(笑)。

西村 それなら対談なんかできませんよ。ぼくは気が弱いから(笑)。

西村京太郎(右)と山村美紗 (『西村京太郎の推理世界』より)

山村 だんだん思い出して来ました。こっちにいたのが先生で、あっちからとび出して来たのが先生の彼女で(笑)。

西村 対談の途中でだんだん記憶が戻って来たりして(笑)。

山村 昔ね、西村先生と結婚したいというファンにもう口をきくなって脅かされたことがあるの。

西村 ま、ま、これを奇貨として何かもとをとるようないい作品を頑張って……(笑)。

山村 もとはなかなかとれませんね。三浦和義だって拘置理由の開示とか起訴理由の提示をしてもらってるんですから、私のほうだって、殴られた理由が知りたいわ。

西村 殺人未遂ですね。それに強盗もやっている。

山村 三浦事件では一美さんは6時間も昏睡しなかったし、大したケガじゃなかったのに殺人未遂でしょう? 私はあやうく死にかけたのだから、もっと罪を重くしてもらわないと(笑)。

西村 とにかく助かってよかった。

山村 ああ、いったい誰がやったんでしょ。この雑誌読んだ犯人、返事して下さい(笑)。

続きを読む

西村京太郎の名作『東北新幹線殺人事件』の知られざる“執筆秘話”…鉄道ミステリーの巨匠が「慌てて書き直した」犯人の脱出経路はどこ? へ続く

電子書籍
西村京太郎の推理世界
文藝春秋・編

発売日:2022年04月06日

プレゼント
  • 『特撮家族』髙見澤俊彦・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2023/03/31~2023/04/07
    賞品 『特撮家族』髙見澤俊彦・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る